2021年のF1グランプリのセーフティカーとメディカルカーに採用されたアストンマーティンとメルセデス。緑と赤のマシンが公開。2台のマシンがサーキットを実際に走る映像が公開

GoAuto
YouTubeで569606再生を獲得!バズって話題になった動画がこちらです。

アストンマーティン「ヴァンテージ」とメルセデスAMG「GT R」

F1グランプリで使用されるセーフティカーとメディカルカーにアストンマーティンが追加されると発表

1996年以降、メルセデスが独占してきたF1のセーフティカーとメディカルカーの提供してきたが、2021年からアストンマーティンが加わることに
色も違う

追加されるアストンマーティンの車両はグリーン
セーフティカーには、アストンマーティン「ヴァンテージ」
メディカルカーには、アストンマーティン「DBX」

アストンマーティンのヴァンテージは、4リッターV8ツインターボで 535馬力を発生
0-60mph:3.5秒

メルセデスは、今までシルバーのカラーリングだったマシンをレッドに
セーフティカーには、メルセデスAMG「GT R」
メディカルカーには、メルセデスAMG「C63 S エステート」
このレッドカラーは、米国のサイバーセキュリティ企業「CrowdStrike」の企業カラーだ

2021-03-12 569606 ストーリー動画で見る