ラリーのコーナリングといえば、ドリフト一択かと思いきや、こんなにも色々なコーナリングの方法があるのかと思い知らされるラリーテクニック。極限までタイムを重視したコーナリングが様々に繰り広げられる

GoAuto
Twiiterで27593いいねを獲得!バズって話題になった動画がこちらです。

ラリーのコーナリングテクニック色々


こんなコーナリングみたことない⁉️
思わず、目を疑ってしまうようなコーナリングテクニックがお披露目されたのがこちらの動画。

ラリーのコーナリングといえば、ラリーカーをコンパクトに旋回させるため、
最小限のドリフト走行をしながらコーナーリングしていく場合が多い。

というかそれ一択だと思っていた人も多いのではないだろうか。

今回の動画に収められたラリーのコーナリングはいつもとは一味違う。

大会もなぜこんなコースを用意したのだろうと言わんばかりのほぼ180度に近い上りのタイトコーナー

車幅も狭く、普通に曲がることすら難しく、少しでもオーバースピードになってしまうとコースに設置してある水タンクにマシンをぶつけてしまう。

コーナリングをせずに、直進し再度ターンで180度向きをかえてコースに復帰するというコーナリングを見せる選手もいて見ていて飽きない。
というか、この戦略をとるコーナーリングを見ることの方が少ないのではないだろうか。

ネットのコメント


「ガルフカラーっぽいポルシェが出てる」

「最初の「ピョン♪」ってジャンプするの可愛い(笑)♬」

「ホイールベースが長めの車は180ºターンした方が無難かもしれないですね」

「思わず全部見てしまった
登りきった所でバックしてスピードがのったら180°ターンを期待したけど流石にいなかったか、タイムロスになるし」

「スピンターンに近いかな❓」

「アウディクワトロがカッコイイ」

「いちどナマで【神岡ターン】を観てみたい❗️」

「ドライバーの技量と個性が出るなぁ〜。
面白い。(w」

「こゆの見てて飽きないっすねぇ」

「1台目からすげぇ(; ・`д・´)無駄のないコンパクトな動き。
しかしこういうの見てると本当に剛性が求められる競技なんだなぁと思う」

「行ききってサブロクサイドか
曲がりながらちょんとサイドか
水の樽に当てていくかどれかで行きます」

「個人的にはランエボさんが綺麗に見える」

「クワトロ、エボ10の曲がり方が好き」

「∑(゚Д゚)⁉︎
コース設定からして攻めてるし、それぞれのドライブテクニックは見応え有る❗️」

「スイフトの水タンクなぎ倒しで笑った」

2020-12-02 27593 ストーリー動画で見る