ど派手なLEDテールランプのR32。無限ホールのLEDを活用した自作のテールランプチューン。

ど派手なLEDテールランプのR32。無限ホールのLEDを活用した自作のテールランプチューン。

R32の4灯テールランプ。昔から丸目のテールランプをクルクル回したり、点滅させたりとチューニングの対象となるスカイラインの4灯テールランプ。もはやテールランプの役割を果たしていないド派手な無限ホールLEDを搭載したR32スカイラインが海外で登場した

GoAuto
Twiiterで2214いいねを獲得!バズって話題になった動画がこちらです。

R32スカイラインの4灯テールランプチューニング


4つの丸いテールランプが特徴的な日産スカイライン

昔からスカイライン乗りの間でも丸いテールランプをクルクル回る電球に変更したり、ブレーキを踏んだ際に点滅させるなど ライトチューニングの対象となってきたスカイラインのテールランプ。

海外のR32乗りが施したパリピ的にド派手なテールランプが話題だ。
丸いテールランプの枠から奥行きを持たせ無限ホールLEDを組み合わせて、色も様々に変わるようにしたのだ。
センターにあるSKYLINEの文字までもきっちりとライトチューンされている

この奥行きのあるテールランプは、無限ホールのようにみるものを吸い込んでしまう。
4つも無限ホールがあるとかなり目立つ。

このLED自体は、amazonなどで「無限ループ 自作」などで検索すると4,5千円程度で販売されている

昔はクリアなテールランプや色とりどりのライトチューニングが可能だったのだが、
日本では見かけなくなってきた。

ライトに関する規制が強化されたため、日本での車両のライトをこのような形で変更することはできない

● テールランプに関する基本的なルールはこちら

色は赤色。(スモークやクリアはダメ)
光源は5W以上
夜間においても後方300mの距離から点灯が確認できること
照明部分の大きさ:15cm以上
取り付け位置:車両の最外側から40cm以内/高さは地上35cm以上から150cm以下
損傷していないことで保安部品として車検を通すことができます。

車検が通らない車両は、
車両の保安基準を満たしていないことになるため、道路運送車両法により罰せられます。

ちなみに違反した場合は、
テールランプの整備不良扱いになり
普通自動車の場合で、
反則点数1点
反則金7000円

現在の保安基準に照らし合わせると
クリアレンズのテールランプもスモーク加工したテールランプも車検には通りません。
もちろん今回の無限ループLEDも赤色という基準に見たないため、違反となります。

オリジナルで製作された無限ループするLEDテールランプ。任天堂のゲーム用コントローラーでライトのコントロールができる完璧なライトチューンをした海外のチューナー


ネットのコメント


「クルクル回るブレーキランプ流行ったよね~31とかで…32以降もあったのかな?」

「不評批評もあるけど俺は好きだ!」

「ワイも好きやで。」

「波動砲∑(゚Д゚)」

「人のカスタムを否定する訳じゃないけど、あんまり好きじゃないな…R32はシンプルに乗るのが一番かな…」

「日本やったら完全OUT」

「ゲーミングキーボードみたい〜」

「トランクの中って…
どうなってるの💦」

「信号機みたいだ (笑)」

「空飛びそう!😀」

「まあ、悪くは無いかな・・・どうなってんのコレ?」

「会わせ鏡の要領です。
『無限ホール 自作』等で検索されると色々出てきますよ(*´-`)」

2019-12-30 2214 ストーリー動画で見る
掲載日 2019-12-30

フォロワー8万人以上!安心と信頼のGoAutoTwitterをフォローしておけば、最新の話題の動画をいち早くチェックすることができます。

最近バズった話題の乗り物ニュース

バズっている動画を全てみる

GoAuto公式Twitter

安心と信頼のフォロワー8万人以上!
毎日車・バイク動画を投稿!
月間1000万のアクセス数!
車、バイク好きが集まる!
広告Tweet一切なし!

最新のレース情報や車・バイク好きの感性が上がる動画を毎日配信中です。ぜひフォローして応援してください。

新車情報、モータースポーツ、イベント情報など車・バイクで知りたいことがあれば、こちらから検索してみてください。