数々の名車が参戦した世界ラリー選手権グループA。日本メーカーのスバル・インプレッサ、三菱ランサーエボリューション、トヨタセリカなど日本メーカーが多数参戦し、多くのファンがいるグループAの映像は今でも感動するレベル

1987年から2001年の世界ラリー選手権グループA。
現在のWRCのラリーの模様を納めた映像が話題に。

年間5,000台以上の生産が義務ずけられたマシンをベースに参戦が許されたグループAだけに、
多くの車好きが愛用していた

スバル・インプレッサや
三菱・ランサーエボリューション、
トヨタ・セリカなど

普段、街や峠やサーキットでよく見かける4WDのスポーツカーをラリー仕様に強化して参戦していた映像だけに、
今の日本人の中には懐かしくて感動してしまう人も多い。



ネットのコメント

「ラリーと言ったらインプレッサですね」

「555インプレッサWRCは
今は亡きコリン・マクレーを思い出す。」

「これは1995年のラリーですね。」

「初代レガシィRSタイプRAとその意思を継ぐ初代インプはいつ見ても痺れます。」

世界ラリー選手権
グループA
スバル・インプレッサ
三菱・ランサーエボリューション
トヨタ・セリカ

2019-09-20 1241 ストーリー動画で見る