ボディーから余分に突起しているサイドミラーをなくす「ドアミラーレス化」最新の高級車から導入が始まっている革新的な安全確認システム。実はモニターの革新の方がすごい!がわかる話題の映像がこれ

市販車の高機能化、安全装備の充実の一つとして注目されているドアミラーレス化技術。

カーナビの普及からバックモニターの普及、ドライブレコーダーの普及。
最新の車に装着されるカメラの技術とモニターの技術、録画機能。

普及の先駆けとして検討されているドアミラーレス化の技術だが、今回衝撃を与えたのは、モニター技術。

特にドイツを中心としたデジタルコンソールの技術進歩がはやく、メーター類の表示とカーナビの表示、バックモニターなど
全てのディスプレイに対応するモニターが多く出ている。

今回の場合、ウィンカーに連動し、速度メーターとタコメーターの円形の部分がミラーの映像となり、後方の安全確認が行えるというもの

基本的な事だが、ドアミラーレス化のメリット・デメリットについても合わせて知っておこう

● ドアミラーレス化のメリット

・モニターが車内に表示されるため、視線の移動が少ない
・物理的な鏡に比べ、カメラが捉える範囲が広く、死角が少なくなる
・ドアミラーが小型化する事で風切音が減り、走行時の静粛性が向上する
・ウィンカーと連動しモニターに映る対象物の検知ができる。
・夜間は、映像を明るく写すことができる
・雨天時の水滴がついたり、曇ったりしない

● ドアミラーレス化のデメリット

・デジタル的なトラブル時に安全確認ができなくなる

ネットのコメント

「うわ凄いねこれ
でもやはり安全での最強はフェンダーミラー?w」

「目視しない、下手くそが、出てきそう」

「サイドミラーにカメラ付いてて、ウインカー出すとナビ画面に映像出力される奴は5年前からアキュラが使ってましたね(^-^)」

「目視しなくなりそう」

「車線変更や曲がる時ウィンカーつけないで曲がる人いるけどその人達には必要ないんじゃない?見ないで曲がる、車線変更するから」

「ただでさえ車間詰めるバカが多いのにメーターに見入って追突事故多発しそう😠」

サイドミラー
サイドミラーレス化

2019-08-10 1970 ストーリー動画で見る