砂漠を走る時でも大丈夫?!極度の凹凸路面でもマシンを水平に保ち続けるサスペンションの性能が凄すぎる。路面からの衝撃を吸収してマシンが一切ブレない映像は衝撃的

GoAuto
Twiiterで2974いいねを獲得!バズって話題になった動画がこちらです。

サスペンションの性能ってこうゆうことだよね。

凹凸の激しい路面を猛スピードで走るレーシングトラックの車体が水平を保ったまま一切ブレない。

映像を見ていても驚くほど水平に保たれているので、ドライバーにも影響がないように見られる。

サスペンションが見事なまでに路面の凹凸の衝撃を吸収して地面をはうようにマシンを進めている。

サスペンションの基本的な役割は、路面からの衝撃を受けたタイヤから伝わる衝撃を吸収し柔らげる役割がある。

ドライバーが乗っている運転席への衝撃を吸収するという意味も強い。

スプリングの伸縮する機能とショックアブソーバーの減衰力の性能によって、乗り心地も大きく左右される。

もちろん、四輪独立懸架サスペンションである。

特にダカールラリーに代表される砂漠地帯の道無き道を突き進むような場合にサスペンションの役割は極めて重要なものとなる

ネットのコメント

「車内は余り揺れは無いが足周りに負荷は相当な物長い距離走破したらぶっ飛ぶな💦」

「下の台詞でピンと来た方は同志です。
「GOー!バックブレーダー!! 」」

「凄い・・・(笑)。」

「消耗激しそう」

「これぞホントのサスペンションの働き👍」

2019-07-22 2974 ストーリー動画で見る