日産のR35 GT-R。様々なドリフトイベントで第迫力のドリフトを見せているけど、4WDのGT-Rでドリフトするにはどうしたら良いのか?

グッドウッドに登場したモンスターエナジーの日産 GT-R。

R35型のGT-R をドリフト仕様にした車両で1000馬力近いパワーで白煙を黙々させながらドリフをとしていく。

日本でもD1グランプリなどでR35 GT-Rをドリフト仕様にしたマシンが数多く登場している。

本格的にGT-Rでドリフトするには、FRに改良をしたドリフト仕様のマシンにしている。

では、一般にGT-Rを購入した場合は、4WD仕様のためドリフトには不向きなのか?

気になったので調べてみた

GT-Rは、電子制御による4WDシステム。
アテーサETC。

FR風にしてくれる AWD スイッチャーなる電子パーツが売られているので、後付けで装着する。

そすすると駆動配分を後輪のみにすることができ、バーンアウトやら定常円やらドリフト走行がしやすくなる。

本格的にFR仕様にしなくても大丈夫なのだ


ネットのコメント

「このGT-R大好き
煙の量がハンパない」

「かっこいい」

日産
GT-R
ドリフト
R35

2017-07-13 1569 ストーリー動画で見る