フォルクスワーゲンのEVレーシングカーID. R2モーターで680馬力。サウンドは迫力ないけど、電気モーターの急加速半端ないからなぁ😏

自動車メーカーが自動車の性能の指針として競い合っているニュルブルクリンクの最速レコードタイム。
どのカテゴリも数秒ずつ記録を塗り替えて行くのが通常だが、技術進歩の激しいEVレーシングカーのカテゴリで、
従来の記録を40秒も短縮してしまったフォルクスワーゲン「ID.R2」の走行シーンが話題に

ニュルの記録は、6分05秒336

ID. R2のマシンスペックは、
ツインモーターを搭載し最大出力680hp、最大トルク66.3kgm。
0~100km/h加速2.25秒

EVカーならではの独特のユニットサウンドに加え、異常なまでの加速感が映像からも伝わってくる。
まるでマシンが地面に張り付いて走行する映像は往年のレースファンにとっても刺激的な映像となり
ネットで一気に話題になりました。

「早くても、エンジン音がいい。」
「まさに実寸大のラジコンみたいなものかぁ」

ID. R2のデモラップを納めた映像


ID. R2のラップの記録を納めたフル動画がこちら


ev
ID.R
フォルクス・ワーゲン

2019-06-04 1421 ストーリー動画で見る