超高級車のベントレー・コンチネンタルGTにキャタピラーを装着して、まさかの戦車に魔改造してしまったロシアのメカニック。しかも走行性能が高くてびっくり

車のカスタムの極限なのか?足回りにキャタピラーを採用して戦車にしてしまったメカニックが現れました。

ロシアのメカニックAcademeGが2018年8月からカスタムを開始したという魔改造プロジェクト。

見た瞬間に2度見してしまうほどインパクトがある映像。

絶対最初に目に留まるのは、高級車として知られているベントレー・コンチネンタルGT

V8エンジンを搭載し、価格は、2300万円から2400万円
たとえ中古車だったとしても1000万円はするであろうベントレー・コンチネンタルGTをベース車両として選んだ事は正解だろう。

高級車を台無しにしてしまう魔改造としてキャタピラーを装着してしまったのだ。

あぁ〜あ〜勿体無いなぁ

と思った瞬間、またしても驚かされる映像が。。。

それは、走行性能、走っても速く、どのような場所でもワイルドかつ豪快に走行できてしまう。
もしかして、これは最高の乗り物なのでは?
と思ってしまってもおかしくないほどの出来

ベントレー・コンチネンタルGT

2019-05-13 2484 ストーリー動画で見る