ラリー競技中に起きたハプニング。左後輪がなくなってしまったランサーエボリューションIXが減速もせずに走り抜ける動画

ヒルクライムレースで起きたハプニング。

オーバースピードでコーナーに侵入し、ドリフト走行を行うと左後輪が道路から脱輪してしまう。

普通ならここでマシンを止めリタイアになってしまいそうなのだが、
そこは、4WDのランサーエボリューションだけに、3輪でも十分に走行が可能なようだ。

となるとタイヤの付いていない左後輪をいかにバランスをとって浮かせて走るのかということになる。

サーキット走行ではコーナーを攻める時に強烈な横Gなどでタイヤが浮く現象があると思うが、
このあとドライバーが行ったドライビングテクニックが凄い

スピードを落とさずに左後輪を浮かせ続けるために前方右方向への強烈なGでそのまま走り続ける

ランエボのボディバランスもあると思うが3輪でもこれだけの走行性能を保ったまま走行できるなんて凄い

ヒルクライム
ランエボ

2019-05-12 1635 ストーリー動画で見る