はっ?合成?現実?目を疑ってしまうような究極のドリフト映像。重力を完全に無視したドリフト映像が話題に

Team Hot Wheelsのドライバー「チームブルーのブルー」が垂直の壁にチャレンジ!

アメリカのミニカー HOT WHEELS が行ったパフォーマンス。
パフォーマンスと行っても危険極まりないチャレンジ。
垂直に立てられた壁を駆け上がりドリフトして戻ってくるというもの

高さは、50メートルはあろうかと思うほどの垂直の壁にHOT WHEELSのパーツのようなオレンジのスロープが設置されている。

ドライバーが高速スロープを駆け上がり、壁に対するGを利用したまま180度ドリフト。
綺麗にバックでスロープをおりてくるというもの。

信じられない、これは現実のパフォーマンスなのか?
車がここまで重力に逆らった映像を見たことがない人も多いだろう。

危険極まりないパフォーマンスに挑戦したドライバーもすごい。
必要なGが得られなければ、空中から一気に落下してしまう恐れもあるパフォーマンス。

ミニカーだからできるような事を現実の世界でやってしまうなんてアメリカならではのワイルドな発送

ネットで話題になる理由もうなづける

ドリフト
HotWheels

2019-04-13 1637 ストーリー動画で見る