映画「AKIRA」で登場する金田が操る近未来のバイク、通称「金田のバイク」が実在した。架空の乗り物だと思われていた金田のバイクが実在したのだ。

映画でしか見たことのない金田のバイクが実車化されていた。

映画「AKIRA」の主人公金田正太郎が乗るバイク。映画での公式名称がないため、金田のバイク、AKIRAのバイクなどと呼ばれている

ローラーダーのビックバイクのような形状で、フロント・リアのホイールに特徴を持たせることで実車化に近づける
映画では、両輪駆動でバックできる仕様で、かなりハードな走行性能を有しているバイク

電子制御のABSがついて1万2000回転で200馬力あるという設定

実車化された金田のバイクが公道を走る姿は正に映画と同じ雰囲気をかもし出している。
成田山のステッカーも再現されてクオリティが高い。

今でこそ、ABSや電子制御が当たり前で、ビックスクーターなどのバイクも登場しているものの、
AKIRAの映画を考える時代にこの近未来バイクを想像していたことはすごい。

とにかく、動くAKIRAのバイクが見られるだけでも話題になること間違いなし

AKIRA
金田のバイク

2019-04-12 1052 ストーリー動画で見る