フォードを代表するマスタング。2020 Shelby GT500のパフォーマンスの高さとスポーティでワイルドな外見に返信したカッコよすぎるカスタム

0-100km/h(60マイル)加速3.5秒
0-400m加速は11秒かからない
V8エンジンを搭載し700馬力を発生するフォードマスタング Shelby GT500

北米国際自動車ショーで発表されたこのフォードマスタングは、公道モデルとしてはマスタング史上もっともパワフルな仕様で登場

特にShelby GT500のエンジンは、職人が組みげた5.2リッタースーパーチャージャーのアルミ合金製エンジン。
ボンネットを開けた瞬間に目に飛び込んでくるshelbyのエンブレムが爽快

700馬力のハイパワーマシンのスピードをコントロールするために装着された20インチのホイールと420mmのブレーキローター。

今回の映像では、2020フォードマスタング shelby GT500をベースにカスタムされたマシンの映像で、
ホイールが20インチのカーボン製のものに変えられ、足回りもローダウン、リップが地面についてしまうほどローダウンにされている

アメ車ファンの中でも注目の高いフォードマスタング shelby GT500だけに、数秒の映像だけでも一気に話題となってしまった模様。

ちなみにフォードが日本から撤退したため、購入方法や価格は不明

shelby
フォード
マスタング

2019-04-11 1879 ストーリー動画で見る