ドイツのアウトバーンは、制限速度がないがアウトバーンでない限り、制限速度ってのがあるが、世界の制限速度ぅて一体何キロなの?現実は?

高速道路って、何キロで走っていいのか?

そんな考えを全く持たずに、ただ目の前に直線があるから、ひたすらアクセルを踏み続ける。

まさにそんな命知らずのバイクとスポーツカーが激走するシーンを捉えた映像。
速すぎて車種を特定することも難しい

映像からみてもわかる通り、完全にスピード超過しているが、そんな事気にしていない様子。
ドイツにある「アウトバーンと呼ばれる制限速度のないハイウェイ」の存在は有名だろう。

車の性能が高くなって、速いスピードを出すことは難しいことではなくなったものの、
最高速になればなるほど安全性が確保できる保証はない。

一部のドライバーにとっては、このアウトバーンという道路があるがゆえに、
ドイツを見習って、高速道路に制限速度は要らないという意見もあったりして賛否両論がある。

特に日本はドイツと同様に自動車やバイクメーカーが多数存在するがゆえにこの意見は良く上がる

では、世界の高速道路の制限速度事情ってどんな感じなのでしょうか?

日本は、80km/h〜120km/h
アメリカは、100km/h〜140km/h
オーストラリアは、100km/h〜110km
中国は、100km/h〜120km

どの国も100km/h 付近が制限速度。
ただし、車のメーターが180km/hまであり、リミッターも180km/hできくことからも、180km/hまでならば、ノーマルの車でも出てしまうのだ。

高速道路
最高速度

2019-04-10 1607 ストーリー動画で見る