バイク好きなら一度は聞いたことがあるだろうマン島TT。歴史ある公道レースであるが近年では320kmでコースを駆け抜けてしまう

マン島を1周するマン島TT。

歴史あるバイクレースであるが、コースは公道を利用するため、エスケープゾーンはほぼない。

バイクやタイヤの性能がアップしたこともあり、近年では320kmものスピードで大型バイクが激走していく。

進化したのは、バイクだけではなくカメラや映像も進化。
プロのカメラマンによる映像から、観客がスマホで収めた映像まで、今まで見ることのできないマン島TTの魅力が
映像で確認できる。

ライダーは世界一危険なモータースポーツだけに緊張感があり、危険度MAXだが、観客はこのエキサイティングなレースをまじかで見たいと願う。

サーキットと違って公道でのレースなので極端に近い臨場感でレースを見ることができる

#マン島TT

2019-03-30 1442