トヨタの新型スープラが話題になっている中で、兄弟車のBMWの新型Z4 M40iの映像が流れ話題に

BMWの新型Z4 M40i
フロントフェイスもやる気を感じさせる2シーターのオープンカー。
カッコよく生まれ変わった新型Z4がカッコ良すぎると話題に。

新型スープラの話題で持ちきりになっているが、
実際は、BMWと同じプラットフォーム、BMW製の直6エンジン、BMW系列の工場で製作されるなど、
新型スープラのお兄さんのBMW Z4 M40i
最上級グレードのM40i は、BMWのMの称号がつけられ、同じパワーユニットを搭載するモデルとして、
BMWのZ4 M40i の方が新型スープラよりも良い性能が出るとなっている。

賛否両論が起きている原因としては、
新型スープラの外見や内装が違えど、中身はBMW Z4だということ。

BMW Z4 M40iに搭載される
3.0リッター直列6気筒ツインターボエンジン
最高出力は、340馬力
最大トルクは、500Nm
0-100km/h加速は、4.6秒

Z4といえば、2シーターのライトスポーツのイメージが強いが
今回の新型Z4はワイルドにボディサイズがアップしている
全長は、85mmアップ
全幅は、74mmアップ
全高は、13mmアップ
されている。

見た目はスープラ派とz4派に別れるほど、似ていない。

ただし、この動画が一気に広まったことを考えると
生粋のBMWイズムが注ぎ込まれたマシンだからこそBMW Z4として購入したいという人も多いようだ。

#BMW #Z4

2019-03-14 1532