MotoGP2019年の開幕戦最終2ラップの動画。とにかくこの2ラップを見ればわかる

2019年MotoGPの開幕戦。
シーズン最初のレースだけに、どのライダーが優勝をめざす。

ただし、攻めすぎると年間チャンピオンに必要なポイントを獲得できないなってしまうリスクもあるなんて素人だと考えてしまいそうなものだが、世界最高峰のMotoGPで戦うライダーはさすがだ。

残り2ラップ
ホンダのエース、マルク・マルケスとドカティのエースドヴィチオーゾ。

特に今年のドカティとドヴィチオーゾは年間チャンピオンの獲得を目指し意気込んでいる。

さて、ラスト2ラップ
先頭を走るマルケスをホームストレートでドカティのトップスピードの速さを活かしてドヴィチオーゾがスリップを使い追い抜き、1コーナーへ。

ラストラップ
マルケスが、コーナーでドヴィチオーゾのインをついて追い抜くもののクロスラインで直ぐに追い抜かされる。

そして最終コーナー、いつも通り強引にマルケスがブレーキを遅らせインから抜くが、やはりむなラインをとったためか抜くことはできない。

ただ、ラストラップのラストコーナー、は
行かなきゃダメ。
やらなきゃ意味ないよと言った感じで、積極的にバトルを仕掛ける姿勢は、長年ワールドチャンピオンを獲得しているトップライダーの走りではないだろうか。

見ているだけでエキサイティングな気分にさせてくれるMotoGP開幕戦のラストラップの映像だけにネット上でもアンビリーバボー!で一気に話題になりました。

#MotoGP #バイクレース

2019-03-12 1327