元F1ドライバーのロイテマン、消化管出血の内視鏡手術を終える。集中治療室を出て一般病棟へ

 元F1ドライバーのカルロス・ロイテマンは、消化管出血を起こしたが、その後容体に改善が見られ、ロサリオのサナトリオ・パルケ・クリニックの集中治療室を出たと伝えられている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第5戦モナコGP(モナコ)の関連記事まとめ

2021-05-18 17:03 106
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る