タブロイド紙が流したシート喪失の噂を一蹴したボッタス。僚友ハミルトン、メルセデスF1代表も擁護

 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、イギリスのタブロイド紙が始めた大ネガティブキャンペーンから身を守らざるを得なくなっている。そのキャンペーンはジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)をボッタスのマシンに乗せて新たな“イギリス人ヒーロー”とし、ルイス・ハミルトンが引退した後もイギリス国内でのF1人気を高く維持することに固執している。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第5戦モナコGP(モナコ)の関連記事まとめ

2021-05-18 15:52 78
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る