マツダ快勝の流れを変えたコーション。燃費モードで追いつくのは「不可能だった」とジャービス

 マツダ・モータースポーツでハリー・ティンクネルとともにIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権を戦うオリバー・ジャービスは、5月16日に行われた第3戦ミド・オハイオの決勝レースがグリーンのまま進み“燃料節約コンテスト”にならなければ55号車マツダRT24-Pが「間違いなく」勝利を手にしていただろう、と考えている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-05-18 14:02 104
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る