【レースフォーカス】フラッグ・トゥ・フラッグが演出したミラー、ザルコ、クアルタラロ、三者三様のドラマ/MotoGP第5戦フランスGP

 MotoGP第5戦フランスGPは、大波乱の決勝レースだった。それも、様々なドラマがあちらこちらで起こり、MotoGPの数レース分がこの1レースに凝縮されたような濃厚ささえあった。ここではトップ3のライダーたちのフランスGPに迫っていく。  フランスGPの週末は、雨が降っては止み、止んでは降る、を繰り返した。決勝日も例外ではなく、午前中のウオームアップセッションで、特にMoto3クラスの時間帯は雨量がかなりのものだった。気まぐれな雨が上がると、次第に路面がドライコンディションに回復していく。サイティングラップを終えてグリッドに着いたときには、すべてのライダーがスリックタイヤを履いていた。  しかしスタートして3周もすると、雨が降り始めたことを知らせるレッドクロスのフラッグが提示され、さらにマシンの乗り換えを許可するホワイトフラッグが提示された。つまり、フラッグ・トゥ・フラッグである

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-05-18 08:40 89
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

MotoGP
フォーカス
ミラ