ピレリF1、2022年用18インチタイヤのコンストラクションをほぼ確定。コンパウンドのテストを開始

 F1タイヤサプライヤーのピレリは、2022年に導入する18インチタイヤの開発状況について語り、すでにコンストラクションについては「80から90パーセント」確定しており、今週スペイン・バルセロナで実施したテストではコンパウンドの面に集中して作業を行ったと明かした。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第5戦モナコGP(モナコ)の関連記事まとめ

2021-05-16 07:35 104
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る