メルセデスF1代表、2022年ラインアップの検討を前に「アルピーヌCEOとオコンの話し合いが先」と主張

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウォルフは、メルセデスが2022年について何らかの話し合いに入る前に、アルピーヌとエステバン・オコンが彼ら自身の将来を明確にする必要があるだろうと述べている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第5戦モナコGP(モナコ)の関連記事まとめ

2021-05-14 15:27 163
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る