ミック・シューマッハー、父ミハエルとの思い出を語る「僕もフェラーリの歴史の一部であることが嬉しい」

 2020年シーズンのFIA−F2でチャンピオンを獲得し、2021年から念願のF1デビューを果たしたミック・シューマッハー(ハース)。言うまでもなく彼の父親は7度のワールドチャンピオンを獲得したミハエル・シューマッハーであるが、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙によるインタビューでミックは、父にプロドライバーになりたいと伝えた日の思い出を語った。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-05-07 13:40 109
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る