メルセデスF1代表「選手権で今首位にいるのはラッキー」ポルトガルでもレッドブルとは拮抗した戦いに

 メルセデスF1チーム代表のトト・ウォルフは、2021年型レッドブル・ホンダはメルセデスよりも速いと考えている。そのため、第2戦を終えた時点でメルセデスとルイス・ハミルトンがコンストラクターズおよびドライバーズ選手権で首位にいることに少々驚いている。メルセデスはレッドブル・ホンダを7ポイントリードしており、ハミルトンはマックス・フェルスタッペンに1ポイントの差をつけている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第3戦ポルトガルGP(ポルティモア)の関連記事まとめ
F1第4戦スペインGP(バルセロナ)の関連記事まとめ

2021-04-30 14:49 178
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る