F1第2戦でハミルトンを襲った悪夢の31周目。波乱になればなるほど現れる“ドライバー力”

 2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGP、赤旗中断でピットレーンに止めたマシンの脇で、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が座り込んで頭を抱えていた。7度の世界王者のそんな姿を見るのは、本当にまれなことだった。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第3戦ポルトガルGP(ポルティモア)の関連記事まとめ

2021-04-22 07:10 106
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1
ルポ