ベッテル「うまくいかない1日。ペナルティですべてのプランが台無しに」:アストンマーティン F1第2戦決勝

 2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは15位でレースを終えた。ベッテルはレース終盤にギヤボックスのトラブルに見舞われ、61周で完走扱いとなっている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-20 07:00 80
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1
アストンマーティン