ライコネンとストロールが降格、ボッタス&ラッセルの接触は不問。リザルト変更でガスリーが7位に/F1第2戦

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの決勝終了後、キミ・ライコネン(アルファロメオ)とランス・ストロール(アストンマーティン)がそれぞれペナルティを受けて降格された。これによって最終結果とポイントスタンディングに変更が生じた。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-19 06:14 96
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1