マツダ RX-8の元はコレ!当時の親会社フォードの無理難題に応えたのがコンセプトカー RX-EVOLVだ

マツダのRX-EVOLVは、1999年に行われた第33回東京モーターショーにて発表された4シータースポーツカーのコンセプトモデルだ。RXの名はマツダ独自のロータリーエンジン搭載を表している。大人4人が乗れる空間を確保しつつ、ロータリーエンジンがもたらすピュアなドライビングを両立。コンセプトカー発表から4年後の2003年にマツダRX-8として市販された。今回は、最後のロータリーエンジン搭載モデルとなったRX-8の元祖、RX-EVOLVを紹介しよう。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-07 21:14 110
オートックワンのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

マツダ
フォード
RX-8