メルセデスF1代表「2022年ドライバーについては今年半ばに検討」ラッセルとオコンも候補に

 メルセデスF1チームは今年の中盤に2022年のドライバーラインアップについて検討を始めると、チーム代表トト・ウォルフが語った。選択肢のなかにはジョージ・ラッセルとエステバン・オコンが含まれているという。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1 2021 アルピーヌ「A521」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 メルセデスAMG「W12」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 アストンマーティン 新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 ハース「VF-21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 ウィリアムズ「FW43B」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 フェラーリ「SF21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ

2021-03-02 13:16 112
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1