『グリッケンハウス007 LMH』がシェイクダウン!「かなりポジティブ」とロマン・デュマ

 2月25日、アメリカのスポーツカーメーカーであるスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスは、WEC世界耐久選手権のハイパーカークラスに2021年から投入するル・マン・ハイパーカー(LMH)規定の新型レーシングカー『グリッケンハウス007LMH』の初テストを、イタリアのバレルンガ・サーキットで行なった。チームオーナーのジム・グリッケンハウスは走行初日に20周を記録したトラックデビューについて、満足した旨を述べている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-02-26 10:14 161
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

シティ