マルク・マルケスの骨折の容体は順調に回復。2021年シーズンに間に合うのか?

マルク・マルケスの骨折の容体は順調に回復。2021年シーズンに間に合うのか?

掲載日 2021-01-18 23:02

マルク・マルケスの骨折の容体は順調に回復。2021年シーズンに間に合うのか?

3月に開幕戦が予定されているMotoGP。優勝候補のホンダワークスライダー「マルク・マルケス」はシーズンに間に合うのか?骨折して3回の手術を受けたマルケスの容体について順調に回復しているとのこと

マルク・マルケスの容体が順調に回復

GoAutoコメンター
最近、マルク・マルケス見てないけど容体は大丈夫なの❓
GoAutoコメンター
転倒して骨折してから結構長い期間経つけどマルケス大丈夫なの❓
GoAutoコメンター
開幕戦にマルク・マルケス復帰できるんだよね❓
GoAutoコメンター
このように2021年を迎えMotoGPの優勝候補のマルク・マルケスの動向が気になっている人も多いのではないでしょうか
GoAutoコメンター
マルク・マルケスの容体が順調に回復しているとの報道があったので現状のマルク・マルケスと開幕戦に本当に間に合うのか、マルク・マルケスの最新動向とこれまでの経緯についてまとめてみました😉

気になるマルケスの最新の容体

マルク・マルケスの容体

1月14日にマルク・マルケスが所属しているレプソル・ホンダが回復を確認したとツイート

12月3日に3度目の手術をスペイン首都マドリード市内の病院で実施。右上腕骨の部分だ。その後6週間が経ち徹底的な検査を行った結果、満足のいく臨床的および放射線学的進化を確認。機能回復が順調だと伝えた⭕️

しかしながら具体的な復帰スケジュールなどの話はふれていない。

レプソルホンダの公式Twitterが回復を伝えています。

マルク・マルケスが開幕戦に復帰するには、3月3日から行われる公式テストで2021年のRC213Vのセッティングを行わなければならない。

もちろん、長らくRC213Vにライディングもしていなければ、サーキット走行もしていない中で短期間でライディングの感覚を取り戻さなければいけない

マルケスに関しては過去にも入院して欠場、しばらくして復帰など経験も豊富なのでライディングの感覚は短期間でも取り戻せるのではないだろうか。年齢的にも27歳と若いので心身ともに完全復帰を期待しよう

GoAutoコメンター
そもそもどうして、マルク・マルケスがこんな状況になっているのかわからない人も多いことだろう❓
GoAutoコメンター
骨折からすぐに復帰して来るだろうと思っていたら、思いの他長引き、2020年シーズンを棒にふってしまったのだ
GoAutoコメンター
もう一度、マルク・マルケスの転倒からこれまでの経緯を振り返ってみよう

マルク・マルケスの骨折の原因とその後の手術から回復まで一連の流れをまとめてみた

マルケス骨折の流れ

7月19日:スペインGP決勝で転倒

7月21日:1回目の手術

7月23日:アンダルシアGPの予選まで走行

8月3日:2回目の手術(プレート交換)

12月3日:3回目の手術(プレート交換と骨移植)

1月14日:経過良好の診断

まずは、骨折の原因となったシーン:7月19日に行われた第2戦スペインGP

決勝レースの22ラップ目。3番手を走行中に3コーナーでハイサイドで転倒😱 精密検査の結果右腕の上腕骨骨折が判明。バルセロナの大学病院で手術を受けた。この時点ではレース復帰が次戦以降かという噂で復帰も早いのではと思われていた

実際に手術を受け、神経の損傷がないことからその4日後のアンダルシアGPへ参戦しフリー走行を実施

こちらが骨折からわずか4日後にマシンに乗るマルク・マルケス。シーズン序盤から焦りもあったのか無理をしてフリー走行を走る。予選に強行出走するも、1周目にパワーダウンが原因で走行をやめ、チームと医師団と相談した結果、決勝レースの欠場を決めた

マルク・マルケスの不調はこの強行出走が原因だったのか❓手術から13日たった8月3日、自宅で窓を開けようとした際に手術で入れたプレートが折れてしまう。もちろんサーキット走行を強行してしまったことによる破損とも思える。そしてプレート交換をするために2回目の手術が行われた

手術は2回で終わりかのようにも思えたが、治癒が遅く、骨癒合プロセスが停止していたことが判明してします

その結果プレート交換と骨移植という3度目の手術が必要になってしまったわけだ。当初は転倒からの骨折。しっかりときっちりと治しておけば、ここまで長引くことはなかっただろう

そして3回目の手術を12月3日に実施。8時間にも及ぶ大手術が行われ新しいプレートと骨の再生を促すため腸骨稜から採取した骨髄が移植されることになった。

なんとも不運な展開になってしまったマルケス。さらに同様の手術を受けた場合、安静期間に3ヶ月、リハビリ期間に3ヶ月が必要とされるため6ヶ月の療養が必要になる

単純に計算しても、5月に復帰。さらに世界最速のMotoGPを操るともなれば、マシンを制御する体力や感を取り戻さなければならない、なんといってもアンダルシアGPのようにレース復帰を急ぐがあまり今回のような事態を2度と起こしてほしくはない。

ホンダ陣営もまだ27歳のマルク・マルケスの将来を考えて、行動するならば、夏頃の復帰が有望なのではないだろうか

2021年シーズンのレース復帰を目指していると報道されているマルク・マルケスのインスタにアップされた写真を見る限りでは、まだ肩からサポーターをしている状態。オフィシャルテストは3月6日。強靭な肉体の持ち主とはいえ、残りの日数で完全復帰は難しいのではないだろうか?

参照元:
マルケス兄が転倒で右腕の上腕骨を骨折

2021-01-18 23:02 528 気になる車・バイクニュースのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

MotoGP
マルク・マルケス

全角30文字以上4000文字以内

見て楽しむニュース

【動画だから100倍楽しめる】見て楽しむ車・バイクニュース(すべて見る)

【動画】車・バイクニュース

【動画だから100倍楽しめる】YouTube車・バイク動画(すべて見る)

【話題】今話題のニュース速報

話題になっている最新ニュースまとめ(すべて見る)

関連ニュース

この記事に関連するニュースまとめ

【速報】車・バイクニュース

完全無料で話題の車・バイクニュースがすぐに読める(すべて見る)

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)

GoAuto公式Twitter

安心と信頼のフォロワー9万人以上!
毎日車・バイク動画を投稿!
月間1000万のアクセス数以上!
車、バイク好きが集まる!
広告Tweet一切なし!

最新のレース情報や車・バイク好きの感性が上がる動画を毎日配信中です。ぜひフォローして応援してください。

新車情報、モータースポーツ、イベント情報など車・バイクで知りたいことがあれば、こちらから検索してみてください。