ル・マン24時間バーチャルレース。6月13日22時から開始。プロレーサーがレースシム「rFactor2」で闘うe-sports

ル・マン24時間バーチャルレース。6月13日22時から開始。プロレーサーがレースシム「rFactor2」で闘うe-sports

掲載日 2020-06-13 10:58

ル・マン24時間バーチャルレース。6月13日22時から開始。プロレーサーがレースシム「rFactor2」で闘うe-sports

9月に延期されたル・マン24時間。本来の開催予定だった6月13日から14日にかけてル・マン24時間バーチャルレースが開催。気になる日本時間は、13日22時から

ル・マン24時間バーチャルレースが開催

質問者
毎年恒例のル・マン24時間レースがバーチャルで開催されるって本当?
GoAutoコメンター
新型コロナウィルスの影響でル・マン24時間は、9月19日に延期
GoAutoコメンター
本来の開催される予定だった6月13日にバーチャルレースとして開催されることになったル・マン24時間バーチャルレース
質問者
バーチャルレースはどうやってやるの?
GoAutoコメンター
プロレーサーとeスポーツ選手がレースシム「rFactor2」を使って戦われます
GoAutoコメンター
本物のル・マン24時間レースと同じく50チームが各カテゴリ混戦で行われます。
質問者
気になるル・マン24時間バーチャルレースを詳しく知りたい
GoAutoコメンター
6月13日から開催されるル・マン24時間バーチャルレースの詳細はこちら

ル・マン24時間バーチャルレース詳細上場

耐久レースの最高峰ル・マン24時間耐久レース 数多くの名勝負を残したル・マン24時間耐久レース。毎年6月に開催されるル・マン24時間が9月に延期され、かわりに開催されることになったル・マン24時間バーチャルレース

ル・マン24時間バーチャルレースのティザー映像

ル・マン24時間バーチャルレース

開催時間:6月13日(土)22:00から6月14日(日)22:00

参加チーム:最低2人のプロのレーシングドライバーと最大2人のeスポーツチャンピオンの計4人で構成される50チーム

車種:LMPカテゴリ:ORECA 07 LMP2 / GTEカテゴリ:Aston Martin Vantage GTE、Corvette C7.R、Ferrari 488 GTE、Porsche 911 RSRの4種

レーシングシミュレーター:rFactor 2

主催者:フランス西部自動車クラブACO / FIA 世界耐久選手権 / Motorsport Games

出場チームとドライバー。日本からは、小林可夢偉選手と山下健太選手

ライブ配信・放送日程

配信時間:6月13日(土)22:00から6月14日(日)22:00

ライブ配信:公式Twitchチャンネル

ライブ配信:WEC更新ホームページ

ル・マン24時間バーチャルレースが配信されます。

テレビ配信

チャンネル:Jsportsオンデマンド

6月13日(土) 午後9:30 - 深夜1:30 ル・マン24時間ヴァーチャルレース スタート

6月14日(日) 午後7:00 - 午後11:00 ル・マン24時間ヴァーチャルレース ゴ-ル

最新のレーススケジュールは公式サイトやSNSで確認しましょう。

ル・マン24時間バーチャルレースの詳細

毎年恒例のル・マン24時間耐久レース。本来であればフランス西部のル・マンで6月13日から14日に開催される予定であったレースが、新型コロナウィルスの影響で9月19日に延期に。

F1をはじめとする多くのモータースポーツがレーシングシュミレーターを利用してバーチャルで開催するeスポーツレースが開催される中、 フランス西部自動車クラブACOとFIA 世界耐久選手権、そしてMotorsport Gamesが主催して、ル・マン24時間バーチャルレースが本来開催予定の6月13日(土)22時から24時間かけて開催されることになりました。

ル・マン24時間バーチャルレースで使用されるレーシングシュミレーターは「rFactor 2」

50チームが24時間をバーチャルレースで闘う。参加チームはプロのレーシングドライバーを最低2人。さらにeスポーツ選手を最大2名の4人で1チーム

レース中は、気象条件が変化したり、時間ごとにナイトレースも適応される。マシンのセッティングや給油とタイヤ交換も実施。各ドライバーは最低4時間走行が義務付けられている。最大7時間までの走行が可能

レース中の違反に対しては、ドライブスルーペナルティから失格までのペナルティがかされる。

レーシングシュミレーターを利用するため、本来の耐久レースほど、マシントラブルに見舞われる可能性が低いのでドライバーのテクニックによるところが大きいとみられる

日本からはTOYOTA GAZOO Racingから小林可夢偉選手と山下健太選手が参戦。TOYOTA GAZOO Racingと言えば、2018年から2年連続で1,2フィニッシュを決めているチームで 今回参戦するTS050 HYBRIDのカラーリングも忠実に再現したマシンで登場する

TOYOTA GAZOO Racingから参戦する小林可夢偉選手と山下健太選手のメッセージがこちら

マシンが参戦するカテゴリは、LMPカテゴリ:ORECA 07 LMP2 / GTEカテゴリ:Aston Martin Vantage GTE、Corvette C7.R、Ferrari 488 GTE、Porsche 911 RSRの4

ライブ中継は、6月13日(土)22時からこちらのチャンネルで配信されます

バーチャルでは物足りない人のために過去のル・マン24時間レースをお届け

バーチャルレースでは物足りない?!バーチャルレース前に過去のル・マン24時間レースを楽しみましょう。

TOYOTA GAZOO Racing ル・マン24時間レース 挑戦史

WEC
レーザー
#ル・マン24時間 #toyotagazooracing

WEC ル・マン24時間バーチャルレース e-sportsの関連記事まとめ

2020-06-13 10:58 974 GoAutoのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

関連ニュース

この記事に関連する乗り物ニュースまとめ

バズっている話題の乗り物ニュース

SNSで話題になっている乗り物ニュース

記事をもっと見る

乗り物ニュース速報

最新の自動車・バイクニュース一覧

記事をもっと見る

GoAuto公式Twitter

安心と信頼のフォロワー8万人以上!
毎日車・バイク動画を投稿!
月間1000万のアクセス数!
車、バイク好きが集まる!
広告Tweet一切なし!

最新のレース情報や車・バイク好きの感性が上がる動画を毎日配信中です。ぜひフォローして応援してください。

新車情報、モータースポーツ、イベント情報など車・バイクで知りたいことがあれば、こちらから検索してみてください。