F1は動画で見ないとつまらない!第14戦イタリアGP優勝は、ルクレール(フェラーリ)。2位は、ボッタス(メルセデス)3位は、ハミルトン(メルセデス)。2019年第14戦イタリアGPの決勝レース結果一覧。ハイライト動画で見るから伝わるF1の魅力!


F1第14戦イタリア GPレース結果



2019年F1第14戦イタリア グランプリのレース結果

優勝は、シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2位はバルデリ・ボッタス(メルセデス)
3位はルイス・ハミルトン(メルセデス)





ランキングは

1位ハミルトン
284
2位ボッタス
221
3位フェルスタッペン
185


2019年F1第14戦イタリア レース結果
2019年F1第14戦イタリア レース結果

※GoAuto調べ(F1公式サイト)


F1第14戦イタリア GP



第14戦イタリア グランプリ。

▼ イタリアGPが開催されるサーキット情報
モンツァ(autodromo nazionale monza)
距離は、5.793km
周回数は53周
ラップレコードは、1分21秒046[2018年]

濃縮されたF1イタリアGPハイライト動画

レースコンディション
晴れ のち 曇り
気温:20.9度
路面:33.9度




たったの6分30秒でわかるF1グランプリ第14戦イタリアグランプリハイライト動画



■ 1周目

ポールポジションスタートのシャルル・ルクレールを先頭にレーススタート
2台のメルセデスに追いかけられるも1コーナーはルクレールが死守。

後方集団では、マックス・フェルスタッペン(Redbull)がマシン接触。
1コーナーへ入りきれずにコースオフし、フロントノーズを交換する波乱のスタートに。

ルノーのダニエル・リカルドがセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)をパスして4位浮上

■ 3周目

マクラーレンのサインツとRedBullのアルボンが激しいバトルを展開
アルボンはクラッシュを避ける形でコースを追い出され順位を大きくおとすことに

■ 6周目

セバスチャン・ベッテルが単独スピン。
コースに復帰する際に、周りをみず強引にマシンをコースに入れてしまい
フロントノーズをランス・ストールに当ててしまう。
ストールを避けようとガスリーもコースオフしてしまう。

フロントノーズ交換とペナルティを受けレースから離脱




■ 23周目

2番手走行のルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップのルクレールを捉えたものの
ブレーキング勝負でルクレールに負け、コースオフ。




■ 28周目

カルロス・サインツ(マクラーレン)がピット作業中に右フロントタイヤの交換がうまくいかない状況でピットアウトしてしまいそのままマシンを停車し、リタイア

■ 30周目

クビアトがマシントラブルでリタイア

■ 36周目

トップを走るルクレールに襲いかかるルイス・ハミルトン。
ルクレールもプレッシャからブレーキングを遅らせるなどでギリギリの攻防をしつつも
コースをオーバーランしてしまうミスを発生させるもなんとかトップをキープ

■ 42周目

2位走行中のハミルトンがホームストレートのブレーキングで止まりきれずに、1コーナーをオーバーラン。
3位のボッタスに抜かれ、トップは、
ルクレール
ボッタス
ハミルトン
の順番終盤戦へ

■ 53周目

ルクレールがトップチェッカーを受け
2戦連続の優勝!




F1第14戦イタリア GPレース結果詳細



2019年F1第14戦イタリア グランプリのレース結果


1位
シャルル・ルクレール
フェラーリ

2位
バルテリ・ボッタス
メルセデス

3位
ルイス・ハミルトン
メルセデス

4位
ダニエル・リカルド
ルノー

5位
ニコ・ヒュルケンベルグ
ルノー

6位
アレクサンダー・アルボン
スクーデリアトロロッソ(ホンダ)

7位
セルジオ・ペレス
レーシングポイントBWT
(メルセデス)

8位
マックス・フェルスタッペン
レッドブルレーシング
(ホンダ)

9位
アントニオ・ジョビナッツィ
アルファロメオレーシング(フェラーリ)

10位
ランド・ノリス
マクラーレン
(ルノー)

11位
ピエール・ガスリー
レッドブルレーシング
(ホンダ)

12位
ランス・ストロール
レーシングポイントBWT
(メルセデス)

13位
セバスチャン・ベッテル
フェラーリ

14位
ジョージ・ラッセル
ウイリアムズ
(メルセデス)

15位
キミ・ライコネン
アルファロメオレーシング(フェラーリ)

16位
ロマン・グロージャン
ハース
(フェラーリ)

17位
ロバート・クビサ
ウイリアムズ
(メルセデス)

リタイア

ケビン・マグヌッセン
ハース
(フェラーリ)

ダニール・クビアト
スクーデリアトロロッソ(ホンダ)

カルロス・サインツ
マクラーレン
(ルノー)

※GoAuto調べ(F1公式サイト)

F1第14戦イタリア GP動画ハイライト



● 舞台となるサーキットの全貌



● 決勝レースのハイライト映像



● 予選レースのハイライト映像



F1 2019年シーズンレーススケジュール



第14戦イタリア GP以降のレーススケジュールは、こちら

2019-09-20から2019-09-22
F1第15戦シンガポールGP(シンガポール)
2019-09-27から2019-09-29
F1第16戦ロシアGP(ソチ)
2019-10-11から2019-10-13
F1第17戦日本GP(鈴鹿)
2019-10-25から2019-10-27
F1第18戦メキシコGP(メキシコシティ)
2019-11-01から2019-11-03
F1第19戦アメリカGP(オースティン)
2019-11-15から2019-11-17
F1第20戦ブラジルGP(サンパウロ)
2019-11-29から2019-12-01
F1第21戦アブダビGP(ヤス・マリーナ)

フェラーリ
F1

F1第14戦イタリアGP(モンツァ)の関連記事まとめ

2019-09-09 07:49 687
Go Autoのニュースまとめ
ストーリー動画で見る