予選3番手からスタートした鳥羽海渡が接戦を制してmoto3で初優勝!日本人としてもmoto3での優勝は初となる快挙。開幕戦で優勝となれば3シーズン目となるmoto3での成績に期待が高まる

鳥羽海渡がMoto3初優勝



開幕戦カタールグランプリ
ロサイル・インターナショナル・サーキット

HONDA Team Asiaから参戦中の鳥羽海渡がmoto3で初優勝を飾りました!
おめでとうございます!

予選3位のポジションからスタートし、トップが目まぐるしく入れ替わる中、混戦を勝ち抜いた。

2位のL.ダラ・ポルタとの差は、0.053
3位のA.カネトとの差は、0.174

と1秒にも満たない混戦で見事に優勝を勝ち取りました。

世界最高峰のバイクレースで日本人が優勝するのは何年ぶりだろうか。
表彰台で君が代が流れるシーンは久しぶり




表彰式を終えた後に元MotoGPライダーの青山選手とともに鳥羽海渡が日の丸アピール写真を公開



ホンダ・チーム・アジアの青山も大喜び




優勝を決め初優勝となる鳥羽海渡のウィニングラン



moto3のレースは、常に混戦。先頭集団はほとんど差がない状況でレースが進んでいく






先頭を走る鳥羽海渡のマシンもストレートでスリップにつかれストレートエンドで抜かされてしまうシーン。
本当にmoto3レースは激戦で常に順位が入れ替わる激しいバトル



予選3位でフロントローから好スタート



鳥羽海渡とは



鳥羽海渡(とば かいと)
生年月日:2000年7月4日 (19歳)
出身:福岡県

本人のTwitterアカウントは、こちら

今までのレース戦績は
2013年
 全日本ロードレース選手権 J-GP3クラス ランキング13位
 (TEAM TEC2 & TDA/TEC2 TEC2-12) 
2014年
 シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ ランキング1位。
2015年
 FIM CEV レプソル選手権参戦。レッドブル・ルーキーズカップ ランキング9位。
2016年
 FIM CEV レプソル選手権 ランキング4位(Asia Talent Team/NSF)。レッドブル・ルーキーズカップ ランキング5位。
2017年
 ロードレース世界選手権Moto3クラス(Honda Team Asia/Honda NSF250RW)ランキング30位
2018年
 ロードレース世界選手権Moto3クラス(Honda Team Asia/Honda NSF250RW)ランキング22位

MotoGP
#Moto3 鳥羽海渡

2019-03-11 01:19 481
Go Autoのニュースまとめ
ストーリー動画で見る