全日本ロードレース選手権第2戦鈴鹿JSB1000クラス決勝を、野左根航汰(ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム#5)はレース1で3位表彰台、レース2で転倒を喫し20位という対照的な結果で終えた。 「クリアラップをとれれば予選で2分5秒...

2018-04-27 06:00 36
AUTO SPORT webのニュースまとめ
詳しく記事を読む