eスポーツ(ゲーム)のレース部門が盛り上がっている?!退屈なレースと酷評される最高峰レースのF1。実写のレースよりもゲームの方がずっとエキサイティングに。賞金もでるeスポーツの世界ってどうなの?

リアルレーシング(eスポーツ)



eスポーツという分野をご存知でしょうか?
プロのゲーマーによるゲームによって競うスポーツ。それが「eスポーツ」です。

日本では、まだまだ流行っていないような印象がありますが、
世界のeスポーツ人気とプロゲーマーの年収は凄いことになっています。

主な分野は、下の二つ
一人称でシューティングを行うゲームFPS(FirstPersonShooting)
戦略型ゲームをリアルタイムで行うゲームRTS(RealTimeStrategy) 

アメリカ、中国、韓国が桁違いに進行していて、
優勝賞金も1億円を超えている。

今回ご紹介するのは、
ゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議2018」で行われた
グランツーリスモSportsをベースにしたエキシビジョンマッチの様子。

公式サイトはこちら



日本のeスポーツの未来を見据えるこの企画。

リアルなドライビングシミュレーターと言っても過言ではないほどレベルアップした
『グランツーリスモSPORT』

実写レースさながらのテクニックで繰り広げられるハイスピードバトル!
見ていただければわかりますが、ゲームだからと言って、無茶苦茶なレース展開があるわけではなく、
フェアなラインどり、フェアなバトルはレースと全く変わりません。

もちろん、実写と違いゲームなので、身体的なリスクやマシンが壊れるなどの心配がない分、
積極的なバトルが行われるのもeスポーツとレースゲームの相性が良いところです。

闘会議2018「グランツーリスモSPORT エキシビションマッチ」


出場選手:
アユム
オカサン・ジョースター
カルソニック
CONVERSE
ねぎ
ほんだ
やまどぅー
YAM

出演者:
実況 松嶋初音
ゲスト実況 木幡ケンヂ
解説 レーシングドライバー 井出有治

#グランツーリスモSPORT #闘会議2018 #eスポーツ

2018-02-17 00:00 閲覧数: 821
Go Autoのニュースまとめ