自動車・バイクニュース


おすすめの自動車・バイクニュース

【WRC】 トヨタ:WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランド プレビュー

2017-08-14 77 F1-GATE 【WRC】 トヨタ:WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランド プレビュー 写真・画像

TOYOTA GAZOO Racingは、8月17日(木)から20日(日)にかけて開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC)第10戦ラリー・ドイチェランドに、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)、ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(#11号車)、...

トヨタ WRC ラリー レビュー
続きを見る

【WRC】 ラリー・ドイチェランド:クリス・ミークがシェイクダウン首位

2017-08-17 21 F1-GATE 【WRC】 ラリー・ドイチェランド:クリス・ミークがシェイクダウン首位 写真・画像

WRC 世界ラリー選手権 第10戦 ラリー・ドイチェランドのシェイクダウンテストが17日(木)に行われ、ヒュンダイのティエリー・ヌービルがトップタイムを記録した。


ラリー・ドイチェランドは、しばらくドイツ西部のトリアーを中心に行われていた。
しかし、今年は...

WRC ラリー
続きを見る

【WRC】 ラリー・ドイチェランド:ヤン・コペツキが初日のトップ

2017-08-18 65 F1-GATE 【WRC】 ラリー・ドイチェランド:ヤン・コペツキが初日のトップ 写真・画像

WRC 世界ラリー選手権 第10戦 ラリー・ドイチェランドが17日(木)に初日を迎え、シュコダ ファビアR5を走らせるWRC2ドライバーのヤン・コペツキが首位に躍り出た。


初日はボスタルジーのサービスパークから約50km南に位置するザールブリュッケンで競技がスタート...

WRC ラリー
続きを見る

【WRC】 トヨタ:WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランド 初日レポート

2017-08-18 85 F1-GATE 【WRC】 トヨタ:WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランド 初日レポート 写真・画像

8月17日(木)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第10戦ラリー・ドイチェランドが、ドイツ西部で開幕。
競技初日デイ1としてスーパーSSがザールブリュッケンの市街地コースで行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティ...

トヨタ WRC ラリー
続きを見る

【WRC】 ラリー・ドイチェランド 2日目:オット・タナクが総合首位

2017-08-19 99 F1-GATE 【WRC】 ラリー・ドイチェランド 2日目:オット・タナクが総合首位 写真・画像

WRC 世界ラリー選手権 第10戦 ラリー・ドイチェランドが18日(金)に2日目を迎え、オット・タナク(Mスポーツ)が総合首位に浮上した。


競技2日目は、ボスタルジーのサービスパークを中心に、7本のSSが行われた。
SS3、SS4、およびその再走ステージであるSS6、SS7...

WRC ラリー
続きを見る

【WRC】 トヨタ:WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランド 2日目レポート

2017-08-19 16 F1-GATE 【WRC】 トヨタ:WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランド 2日目レポート 写真・画像

8月18日(金)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第10戦ラリー・ドイチェランドの競技2日目デイ2がドイツ西部のボスタルジーを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC #11号車)が総合6位、ヤ...

トヨタ WRC ラリー
続きを見る

【WRC】 ラリー・ドイチェランド 3日目:オット・タナクが首位をキープ

2017-08-20 106 F1-GATE 【WRC】 ラリー・ドイチェランド 3日目:オット・タナクが首位をキープ 写真・画像

WRC 世界ラリー選手権 第10戦 ラリー・ドイチェランドが19日(土)に3日目を迎え、オット・タナク(Mスポーツ)が総合首位をキープした。


競技3日目は、ボスタルジーのサービスパークを中心に9本のSSが行われた。
デイ3のコースでもっとも注目されるのはバウムホー...

WRC ラリー
続きを見る

【WRC】 トヨタ:WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランド 3日目レポート

2017-08-20 45 F1-GATE 【WRC】 トヨタ:WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランド 3日目レポート 写真・画像

8月19日(土)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第10戦ラリー・ドイチェランドの競技3日目デイ3がドイツ西部のボスタルジーを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC #11号車)が総合5位、ヤリ-...

トヨタ WRC ラリー
続きを見る

【WRC】 ラリー・ドイチェランド 結果:オット・タナクが今季2勝目

2017-08-20 54 F1-GATE 【WRC】 ラリー・ドイチェランド 結果:オット・タナクが今季2勝目 写真・画像

WRC 世界ラリー選手権 第10戦 ラリー・ドイチェランドが20日(日)に最終日を迎え、オット・タナク(Mスポーツ)がキャリア2度目となる総合首位を果たした。


最終日は、ボスタルジーのサービスパークを中心に4本のSSが行われた。
そのうちSS19の再走ステージとなる...

WRC ラリー
続きを見る

【WRC】 トヨタ:WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランド 最終日レポート

2017-08-21 108 F1-GATE 【WRC】 トヨタ:WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランド 最終日レポート 写真・画像

8月20日(日)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第10戦ラリー・ドイチェランドの最終日となる競技4日目、デイ4がドイツ西部のボスタルジーを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC #11号車)が...

トヨタ WRC ラリー
続きを見る

WRC第10戦ドイツで、シトロエンのミケルセンが総合2位を獲得

2017-08-22 39 MOTOR CARS WRC第10戦ドイツで、シトロエンのミケルセンが総合2位を獲得 写真・画像

8月17日〜20日にかけて開催されたWRC第10戦ラリードイツで、シトロエン・トタル・アブダビ WRT のアンドレアス・ミケルセン/アンデルス・ヤーゲル組が総合 2 位を獲得した。

シトロエン WRC
続きを見る

良くある質問

#WRCに関する質問
自動車のテスト車両に見られる、気持ち悪い塗装にはどのような意味があるのでしょうか? 最近ではトヨタのヤリスWRC( https://www.youtube.com/watch?v=SIYIy2UggqI )がそんな感じかなと思います。

回答がこちら
カムフラージュの一種だと思います。
カバーをつけたり、ダミーを追加したり、ボディラインが分からない様に、開発中の車をカムフラージュするケースは知っていますが、この映像の様なダートでの高速走行には、ボディ形状も重要な空力テストだと思いますので、万一目撃されたり写真に撮られても、正確なスタイリングなどが分からない様にしているのではないでしょうか。


#WRCに関する質問
スーパーGT500で1位~6位がレクサスLC 凄いですね。
WRCでも良い成績ですね。
最近のトヨタ勢頑張ってますね。

回答がこちら
SUPER GT開幕戦では前評判通りのパフォーマンスでドミネートでしたね。
レクサスは2014規定車両ではマシンの最初の出来が日産に比べやや劣勢で、特にホームコースである富士スピードウェイでのLDエアロ開発がイマイチでした。
そのため苦しい立場を強いられてきました。
昨シーズンは3年目にしてようやくSaRDがチャンピオン獲得しましたけど、2年目3年目には開発が制限され思うように改良も進みませんでした。
ですから大きくレギュレーションの変わる今年のホモロゲ取得時のマシンの出来というのがいかに重要か身に染みてましたし、そこをターゲットに開発をスタートさせシェイクダウンも一番早かったですね。
それから開発方法も見直し、これまではエンジンやシャシー等TRDが全ての開発を取り仕切り開発テストも行ってきましたが、今シーズンはチームの要望を徹底的に聞き入れ、開発テストにレースオペレーションするエンジニアを迎え一緒に開発を進めてきました。
トムス36号車担当の東條エンジニアを筆頭に各チームのエンジニアから意見を貰って開発をしたことで、レースで必要な部分、欲しい性能をダイレクトに反映できたのが今年のレクサスLC500好調の要因ではないかと思います。
WRCはあまり詳しくありませんが、まさか復帰2戦目で優勝するとは思ってませんでした。
他ではWECは昨年のルマン24時間でチェッカーの数分前にストップしてしまうという悲劇があり、今年こそ悲願達成が期待されていますが、プロローグ(開幕前テスト)でのパフォーマンス、数時間後にスタートする開幕戦シルバーストーンは予選1-2と良い感じに仕上がっているように見えます。
国内も楽しみではありますが、やはり世界選手権それもトップカテゴリーで活躍する姿を見るのは嬉しいというか誇らしく思えますね。
他にも国内ではスーパーフォーミュラや全日本F3、FIA-F4、S耐。
アメリカではNASCAR、IMSA(RCF GT3が参戦中)、ヨーロッパではVLN(ニュル)やダカールラリーもやっていますし、参加型の86/BRZレースやVitzレース開催など、最近のトヨタのモータースポーツの取り組み方は好感が持てます。


#WRCに関する質問
WBC組が、揃いも揃って不調ばかりなのは、やはり「燃え尽き症候群」的なメンタルが原因なのかなー。
それを嫌がって、WRC出ない選手出てくるんじゃないの!? どう思います?

回答がこちら
はい、その通りだと思います。
数字残る、活躍しているのは当たり前って選手だから代表に選ばれたのですよ。
メジャー組 が拒むの 正解ということですよね。
個人成績は 代表組みが上位独占していて普通です。
その想定で 選出しているのですから。
結果出ない人が これだけ多いということはwbcはやらない方が良い ということですよ。
日本人のみならず助っ人にも影響してますからね。


#WRCに関する質問
【ネタバレ注意】 初めまして。
この前たまたま三菱のスタリオンが出てた漫画のSS(哀川翔さんが主演で映画になったやつです)を見たのですが結末ってどうなったんですか? 確かダイブツが WRCに出るのが目標みたいになって峠を攻めて、レコードタイムを出すみたいな感じだったと思いますが、結局レコードタイムは出せたんでしょうか?WRCには出れたんでしょうか?ちなみに映画版も似たような結末なんですか?

回答がこちら
漫画の結末は「俺たちの戦いはまだこれからだ」的な感じです。
ちなみにWRCでなくてパリダカです。
スタリオン(ランカーネーム:ジャッキー)で一度はトップ取ってます。
そのあと評論家のポルシェがトップ取って、ブンブクの32がトップ取ります。
ランキングはそこでおしまい。
スタリオンは社長が運転してクラッシュ。
それと、あの漫画というか他の東本作品も含めてバトルとかそういうのに特に意味はないです。
生きることとは何かを走ることに置き換えて語り訴えかけるすたいるの哲学書のようなものです。
映画版は最後WRCには出たっぽいです。
なんせ、製作当時日本でもWRCが開催されていましたからね。
普通に考えればスポット参戦でしょうね。
あの当時全日本ラリー選手もこぞってラリージャパンにスポットで参戦してましたから。


#WRCに関する質問
WRC(ラリー)について みなさんが思うラリーが1番面白かった時代っていつですか?? 理由を含めておねがいします!

回答がこちら
90年から00年までの10年かな。
リアルタイムでずっと見ていたってのもあるけど。
ランチァVSトヨタの時代から始まって 王者トヨタに三菱とスバルが挑んで そこから三菱VSスバルになって、 フォードが加わってトヨタが復帰で4つ巴。
で、プジョーが来ると。
GrAからWRCカーへの過渡期だしね。
ドライバーもいわゆるフィンランド出身ドライバーに スペイン人初のチャンピオンとなるカルロス・サインツ ターマックスペシャリストのフレンチ ディディエ・オリオール そしてコリン・マクレーとリチャード・バーンズという 英国ドライバーと顔ぶれも多彩だったし。
ミスファイアリングシステムやアクティブデフ セミATなんかのハイテク導入も面白かった。


#WRCに関する質問
WRCに使われてるタイヤは どんなタイヤですか? スポーツタイヤ? グリップタイヤ? ラリータイヤっていうのは ありますか?

回答がこちら
ラリー専用に設計・製造されたタイヤで、サーフェス(路面)に合わせて、グラベル(未舗装路)用、ターマック(舗装路)用、ウィンターアスファルト用(いわゆる"スタッドレス")、スノー/アイス用(いわゆる"スパイクタイヤ")に分かれる。
http://nihon.michelin.co.jp/Motorsports_report/wrc/2015/02/2015-michelin-wrc-tyres.html WRCではないけど、国内ラリー選手権で使われるタイヤは、一般向けにも販売されてる。
http://tyre.dunlop.co.jp/motorsport/product/rally_dirt/ http://yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/competition.html


#WRCに関する質問
WRC好きの方に質問です。
今4連覇しているセバスチャン・オジェと少し前に4連覇したセバスチャン・ローブどっちが凄いと思いますか?

回答がこちら
ローブは4連覇じゃなくて9連覇だし その時のチームメイトがオジェだから 聞くまでもなくローブだと思いますよ。


#WRCに関する質問
トヨタのWRCの事で質問させていただきます。
2017年シーズンが開幕してモンテカルロ、スウェーデンと2位、優勝とシーズン前の下馬評をいい意味で裏切りかなりの好結果を残していますが、この先メキシコではラトバラ選手の出走順、トヨタにとってデータにない酸素不足などから苦戦したり、あるいはテスト不足のターマックなどでも苦戦するというのが大方の意見だと思います。
それらすべてを考慮して今年トヨタのマニュファクチャラーランキングと両ドライバーのポイントランキングはどのようになると思いますか? 僕はマニュファクチャラータイトルは厳しいと思いますが期待も込めてラトバラ選手にはチャンピオンになってほしいです!(本人やGRの人たちは今年は学びの年としていますが笑)

回答がこちら
下馬評を覆す成績に感服といったところですね。
確かにデータ不足はあると思いますが、車のポテンシャルの高さは証明されたと思いますので大いに躍進してもらいたいですね。
それと映像を観ていると、他社の車よりもかなりキュッキュッ音してますよね。
それと関係あるかはわかりませんが、機械的な部分で他社を圧倒するような技術があるのかな?なんて考えていたりします。
ルールの盲点だったり。


#WRCに関する質問
トヨタがWRC復帰二戦目で優勝したそうですが。
Yahoo!知恵袋モータースポーツではなぜトヨタが優勝したのにスルーなのですか。

回答がこちら
書かないといけないの? 気になるならご自身で書けば。


#WRCに関する質問
youtubeで2017のWRCモンテカルロの映像を見たんですが、toyotaのyarisが走りながら「ピヨピヨ」鳴いてるんですけど、ありゃ、なんですか?

回答がこちら
ウエストゲートの音です


スポンサードリンク

中古車情報