自動車・バイクニュース

125ccバイク免許 負担軽減に向けて調査研究始める 警察庁

2017-05-18 51 乗り物速報

125ccバイク免許 負担軽減に向けて調査研究始める 警察庁

警察庁運転免許課は今年度、排気量125ccまでのバイクを運転できる小型限定普通二輪免許の取得負担軽減に向けた調査研究を実施する。

教習日程を見直し、短期間で取得できるようにすることで、免許希望者の時間的コスト負担を見直すことができるか。

模擬教習によるデータ収集に基づき、有識者による検討を実施する。

さらに見る(外部サイトへ移動)
原付 125cc


感性が高まる❗️車・バイク動画をアップ❗
️毎日30本以上配信中❗️
車・バイク好き大募集中です❗

みんなよろこぶ!見て楽しめる!情報をシェアしよう!

おすすめの自動車・バイクニュース

ホンダ、モンキーの生産を8月で終了へ 排ガス規制強化で50年の歴史に幕

2017-03-24 49 乗り物速報 ホンダ、モンキーの生産を8月で終了へ 排ガス規制強化で50年の歴史に幕 写真・画像

ホンダは原付50CCバイク『モンキー』の生産を2017年8月末に終了することを決めた。
ホンダモーターサイクルジャパンの 加藤千明社長が3月24日に東京モーターサイクルショー2017のブース内で開いたプレスカンファレンスで明らかにした。
加藤社長は「モンキーは初代『モンキー Z50M』を1967年に発売して以来、今年で50周年を迎える。
愛らしいデザインや定評あるエンジン

ホンダ 原付
続きを見る

原付き(50cc)スクーターの季節が来ましたねぇ(・∀・)

2017-03-29 52 乗り物速報 原付き(50cc)スクーターの季節が来ましたねぇ(・∀・) 写真・画像

1: 2017/03/28(火)09:31:39 ID:ge8 常にバックミラーで後を気にしながら60キロ以上で走る爽快感二段階右折なのかよくわからない交差点の侵入のドキドキ感国産スクーターはゴミじゃねぇか....(ノД`)シクシク スポンサーリンク

原付 クー
続きを見る

ホンダ「モンキー」よりもミニ 公道走れる世界最小バイク、納車は宅配便

2017-03-31 90 乗り物速報 ホンダ「モンキー」よりもミニ 公道走れる世界最小バイク、納車は宅配便 写真・画像

ホンダ「モンキー」が2017年8月に生産を終了しますが、これより小さな、その名も「Ko-zaru(仔猿)」というバイクが存在します。
公道を走れるバイクとしては世界最小で、様々な楽しみ方ができるそうです。
自分で組み立て、ナンバー取得可能  50年の歴史をもつ50cc原付バイク、ホンダ「モンキー」の生産が、2017年8月末をもって終了します。
全長136.5×全幅60×全高85cmと

ホンダ ミニ 原付
続きを見る

昔の原付って100キロ出たってまじ?

2017-04-10 129 乗り物速報 昔の原付って100キロ出たってまじ? 写真・画像

1: 2017/04/08(土) 04:35:50.36 ID:MDSLzKXL0 ワイの原付60キロしかでんのやけど速くするにはどうすればいい? スポンサーリンク

原付
続きを見る

バイクの販売不振 「原付」が半減、駐車場不足も課題

2017-04-17 106 乗り物速報 バイクの販売不振 「原付」が半減、駐車場不足も課題 写真・画像

バイクの国内での販売不振から抜け出す挑戦も見られました「第44回東京モーターサイクルショー」。
しかし、不振の背景は複雑で決め手となる対策もいまだに不明で、消費者の動向とは別にさまざまな規制やバイク環境への無関心なども指摘されています。
現状を見てみました。
原付一種がここ10年で半減  国内のバイク構成は排気量の小さめな車種が中心。
国交省や

原付
続きを見る

【大阪】府警、3輪スクーター『ヤマハ・トリシティ125』を導入

2017-04-25 124 乗り物速報 【大阪】府警、3輪スクーター『ヤマハ・トリシティ125』を導入 写真・画像

大阪府警察本部が、ヤマハの前2輪+後1輪の3輪スクーター『トリシティ』110台を昨年度、 調達していたことが、取材でわかった。
調達元は地域部で、警察署に所属する警察官が、警察署と交番の移動、連絡のために使用している。
地域部が調達する二輪車は、以前はロータリー変速のビジネスバイクが多かったが、最近はAT免許で 乗車可能なスクーターに変わっている。
そんな中での3輪バイク採用は、進取の気風に富んでいるといえる。

ヤマハ 125cc 警察 シティ クー
続きを見る

排ガス規制 原付きなくなる?目前に迫った50ccバイクの滅亡

2017-05-08 113 乗り物速報 排ガス規制 原付きなくなる?目前に迫った50ccバイクの滅亡 写真・画像

1980年代、二輪車は多くの若者にとって今よりも身近な存在だった。
多くの若者は16歳になるとバイクの免許を取り、排気量をステップアップしながら18歳を迎え、やがてクルマに乗り換える。
それはごく普通の若者のライフスタイルだったのだ。
1985年の二輪車の保有台数は約1820万台。
それが2015年には約1150万台へと激減している。
昨年のスズキの決算発表では、鈴木修

原付
続きを見る

スズキ会長 50ccバイクはなくなる

2017-05-13 30 乗り物速報 スズキ会長 50ccバイクはなくなる 写真・画像

スズキの鈴木修会長は5月12日に都内で開いた決算会見で日本独自規格である50ccバイクについて、いずれなくなるとの見通しを示した。
鈴木会長は「東南アジアでは排気量100ccとか110ccが主流だったが、今は小排気量の主流が150ccに移っているという傾向がでているので、 いずれ100ccのバイクはなくなっていくのではないか。
150ccクラスが小さいクルマ(小排気量バイク)の限界ということになるのではないか」と指摘。

スズキ 原付
続きを見る