自動車・バイクニュース

燃料電池車で日本が中国に負ける日

2017-03-20 43 乗り物速報

燃料電池車で日本が中国に負ける日

「どうしてここに、こんなに大勢の中国人がいるんだ?」  3月上旬、東京ビッグサイト(東京・台場)の次世代エネルギー関連の見本市会場で、筆者のみならず来場者の多くが感じたことだ。

 確かに、太陽光パネルや二次電池、そしてスマートグリッドといった分野では過去10年ほどで中国メーカーが急伸したが、 日本国内での需要は頭打ちの状況。

このタイミ

さらに見る(外部サイトへ移動)
燃料電池車


❗❗❗いいねのご協力お願いします ❗❗❗


みんなよろこぶ!見て楽しめる!情報をシェアしよう!

おすすめの自動車・バイクニュース

スズキ、燃料電池スクーター「バーグマン フューエルセル」 公道試験開始

2017-03-22 118 乗り物速報 スズキ、燃料電池スクーター「バーグマン フューエルセル」 公道試験開始 写真・画像

 スズキは3月21日、燃料電池2輪車「バーグマン フューエルセル」18台がナンバープレートを取得して公道走行を開始すると発表した。
 スズキのミドルスクーター「バーグマン 200」をベースに、水素タンクをフレーム内にレイアウトし、軽量・コンパクトな空冷式燃料電池を搭載。
後輪の高出力インホイールモーターによって走行し、 これまでのスクーターと同様のスタイルを持つことを特長としている。

スズキ 燃料電池車 クー 新型バイク
続きを見る

ホンダ、ハイブリッド車と電気自動車の「クラリティ」を世界初公開

2017-04-14 110 乗り物速報 ホンダ、ハイブリッド車と電気自動車の「クラリティ」を世界初公開 写真・画像

ホンダはの13日(米国時間12日)、2017年ニューヨークオートショーで、 プラグインハイブリッド車(PHEV)の「クラリティ プラグイン ハイブリッド」と電気自動車(EV)の「クラリティ エレクトリック」を世界初公開した。
発表した両車は、16年3月に日本で発表した燃料電池自動車(FCV)の「クラリティ フューエル セル」と共通のプラットフォーム(車台)を使用する

ホンダ ハイブリッド車 燃料電池車 新型車
続きを見る

水素でFCVとか言ってたトヨタ ついに苦渋のEV路線へ転換へ

2017-04-20 103 乗り物速報 水素でFCVとか言ってたトヨタ ついに苦渋のEV路線へ転換へ 写真・画像

ごく最近までトヨタは、電気のみで走行する100%EVに背を向け、 次世代車として水素式の燃料電池車(FCV)開発を積極的に進めていた。
2013年、ガソリンと電気のハイブリッド車「プリウス」の生みの親の内山田竹志会長は、 水素電池車は従来の燃焼エンジンに対する「実際的な代替役」だと語り、 EVが使われるとしても近距離用に限定されるとの見

トヨタ 燃料電池車 電気自動車 エコカー
続きを見る

トヨタなど11社、水素ステーション整備で年内に新会社設立へ

2017-05-20 106 くるまにあ速報 トヨタなど11社、水素ステーション整備で年内に新会社設立へ 写真・画像

1: 2017/05/19(金) 21:06:18.75 ID:CAP_USER Business | 2017年 05月 19日 20:24 JST [東京 19日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T)など計11社は19日、燃料電池車(FCV)の燃料となる水素の充てん設備(水素ステーション)を本格的に整備する新会社の年内設

トヨタ 水素ステーション FCV 燃料電池車
続きを見る

水素自動車ってどうなの

2017-05-20 76 乗り物速報 水素自動車ってどうなの 写真・画像

トヨタ自動車、石油元売り大手JXTGエネルギーなど11社は19日、燃料電池車(FCV)に燃料の水素を供給する「水素ステーション」の本格整備を後押しする新会社の年内設立を検討すると正式に発表した。
自動車、エネルギー業界などが協力し、次世代のエコカーであるFCVの普及に向けた燃料インフラの課題に取り組む。

トヨタ 燃料電池車 電気自動車 エコカー
続きを見る

トヨタとホンダは学ぶべき? ヒュンダイの燃料電池コンセプトカー

2017-05-23 119 乗り物速報 トヨタとホンダは学ぶべき? ヒュンダイの燃料電池コンセプトカー 写真・画像

韓国の自動車メーカー、現代自動車(ヒュンダイ)の高級車ブランド、ジェネシス(Genesis)は、4月に行われたニューヨークモーターショーで燃料電池車のコンセプトカー「GV80」を発表した。
コンセプトカーではあったが、競合各社に目指すべき方向を示すような車だった。
燃料電池を大型SUVに搭載したのだ。

ホンダ トヨタ 燃料電池車 ヒュンダイ
続きを見る

現代車、580キロ走行の水素自動車を8月公開

2017-07-14 23 乗り物速報 現代車、580キロ走行の水素自動車を8月公開 写真・画像

現代自動車が1回の充填で580キロ走行する次世代水素燃料電池自動車(FCV)を来月公開する。
2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)開催に合わせて来年2月ごろ公開するとしていた当初の計画を修正し、6カ月以上も操り上げた。
鄭義宣(チョン・ウィソン)現代自動車副会長がトヨタやホンダなどライバル企業を抑えて世界水素自動車市

燃料電池車 ヒュンダイ
続きを見る

【トヨタ】“水素社会”は本当にやってくるのか?

2017-07-20 69 くるまにあ速報 【トヨタ】“水素社会”は本当にやってくるのか? 写真・画像

1: 2017/07/19(水) 21:43:53.39 ID:CAP_USER究極のクリーンエネルギー" 水素は、よく、そう表現されます。
二酸化炭素を出さない次世代エネルギーの本命とも言われます。
ただ、今、日本で利用されている水素エネルギーは、実は製造過程で二酸化炭素が発生し、理想を完

トヨタ FCV 水素 燃料電池車
続きを見る

【トヨタ】“水素社会”は本当にやってくるのか?普及が進まず、厳しい現実

2017-07-20 60 乗り物速報 【トヨタ】“水素社会”は本当にやってくるのか?普及が進まず、厳しい現実 写真・画像

究極のクリーンエネルギー” 水素は、よく、そう表現されます。
二酸化炭素を出さない次世代エネルギーの本命とも言われます。
ただ、今、日本で利用されている水素エネルギーは、実は製造過程で二酸化炭素が発生し、理想を完全には実現できていません。
さらに期待したほど普及が進まず、厳しい現実に直面しています。
“水素社会”は本当にやってくるのでしょう

トヨタ 燃料電池車 エコカー
続きを見る

良くある質問

#燃料電池車に関する質問
何時に成ったら中国製燃料電池自動車(FCV)が日本に 進出して来るでしょうか?中国製FCVは日本で売れるの? 中国製燃料電池車が日本に進出して売れる可能性は 十分にあり得るでしょうか? 日本国内で中国車メーカーのディーラー店とか販売店が あちこちに出来て国内で売れる可能性はあり得ますか? 日本の街中で中国車が見かける期会は増えるでしょうか? 中国製燃料電池車は日本に進出してきますか?

回答がこちら
水素ステーションが全く無いから燃料電池車は無意味です。
と言う訳で日本であろうがドイツであろうが中国であろうが燃料電池車は個人は買わないので安価なモデルが売り出される事はありません。


#燃料電池車に関する質問
産が新たに開発したバイオエタノールを使った燃料電池車は日本では普及しないのでしょうか。
テレビなどではほとんど報道されていませんでしたが、水素製造に化石燃料や電力などを使う普通の燃料電池車よりずっとエコだと思います。
また、ブラジルのようにエタノールスタンドは日本にはできるでしょうか。

回答がこちら
高圧水素を使うやり方より 現実的でクルマを安く作れ 流通網も石油用を手直しするだけで済んで経済的です 問題はバイオエタノール生産には広大な農地を必要とし アメリカやブラジルには向くが 日本の場合 全耕作放棄地を動員しても ガソリン需要の3%程度 150万kl程度しか作れないことです しかし主流じゃなく 国産エタノールで細々とやったり または 日本から東南アジアに自動車や発電設備を輸出して その代金を エタノール現物で受け取るバーター貿易品で やる分には ベトナムや タイが 日本に米を輸出して 日本の米農家が壊滅するよりは ベトナムや タイに 余剰農業生産能力をエタノールに 振り向けさせて 風力発電機や 水力発電機を輸出して その代金をエタノールで受け取って アラブからの石油輸入をリストラしたほうが 日本も 東南アジアも栄え 石油が節約できます ただ問題は PEFC燃料電池は 一酸化炭素ガスで 被毒して 失活 劣化してしまうので エタノールを 水素ガスと 二酸化炭素と 一酸化炭素 に変換したあと 一酸化炭素を除去するか エタノールを直接燃料にできる 燃料電池を開発する 必要があって そこのところが 技術的に 難易度が高いらしいです 日産のお手並み拝見ですね


#燃料電池車に関する質問
よく自動車関連のニュースや経済関連のニュースとかで 「燃料電池車で日本が中国に負ける日」っと記載されてるけど あれってどんな意味があるんですか? 中国の自動車メーカーでも燃料電池自動車を造る事は 実際に出来るでしょうか? 本当に中国車は日本車を追い越す事は出来るでしょうか?

回答がこちら
そんな事よりも https://m.youtube.com/watch?v=c4Tho7SZiPM


#燃料電池車に関する質問
普通乗用車、 電気自動車vs燃料電池車 どっちが主流になる。

回答がこちら
燃料電池車がメインストリームに成る事は絶対に有り得ません。
原因は2億円もする水素ステーション。
お金持ちで国土が狭い我が国ですら難しいのに、メインの消費地であるアメリカなんて絶対に不可能でしょう?w 更に今後販売量が期待できる中国等発展途上国はどうするの? フィット47万円なんて可能性すら有るコストも圧倒的に低い電気自動車に勝てるわけがない。


#燃料電池車に関する質問
燃料電池車について。
思ったのですが、わざわざ水素と酸素反応させて電気を取り出すより、水素をそのままガソリンの代わりに燃やしてクルマを動かすことってできないんですか?効率が悪いとか、危険すぎるとか?または、そこまで技術が無いとか?

回答がこちら
燃料電池車が 研究開発法人減税の後始末だからです 要するに 経済産業省の役人に 天下りの形で賄賂を 贈ると 「研究開発法人減税」の形で 大儲けしている トヨタでも 法人税を かなり減額してもらえるんですよ でも一応 減税して助成された 「自動車用燃料電池研究」だから 結果は 出さないといけない だから「始めに燃料電池ありき」で 「SOFCだとON/OFFが苦手だから PEFCなどにするがPEFCは水素しか使えない」 「ガソリンなどから水素を作る改質器は小型化に失敗 したから 高圧ボンベにするしかない」 それでミライみたいなクルマになった ってだけです --------- マツダのようにロータリー技術があれば 水素ロータリーのほうが 水素燃料電池車より 車両価格は安くなるでしょう 恐らく燃費は燃料電池のほうがわずかに良いけど 車両価格が高い分を 燃費向上得で取り返すのは 困難でしょうから 質問者さんの 考えは尤もだと思います ---------- ただ、間伐材でも 稲ワラでも 燃える紙ごみでも 余剰汚泥でも 廃棄物を炭化して バイオ炭を作り 水素と化合させると カーボンニュートラルで 何千年でも再生可能な バイオ系化学合成石油を作れるので 水素とバイオ炭を化合して 人造石油を作り PHVの非常用燃料で給油するとか 高速道路に架線するのが 実は一番安上がりで 効率がいいです


#燃料電池車に関する質問
燃料電池車ってこの先本当に世間一般に普及するん でしょうか?10年先もハイブリッドが天下な気がしますけど?

回答がこちら
10年経っても一般に普及するレベルではないでしょうね。
ハイブリッドが増えるくらいでしょう。


#燃料電池車に関する質問
中国の自動車メーカーは自動車技術で日本を追い越す事は 本当に可能でしょうか?中国の自動車メーカーは自動車技術で 日本の自動車メーカーを追い越す事は出来ますか? それとも技術的には不可能でしょうか? それから中国の自動車メーカーは燃料電池自動車を 造る事は出来ますか?それとも不可能でしょうか?

回答がこちら
今現在で言えば、中国でも研究はしているでしょうが、市場に出せるものはありませんよね? また、燃料電池等は特許の塊ですので、同じものを作れても、値段が・・・ (中国製など安さだけですので、高価格が売れるわけはありませんよ。
) http://globe.asahi.com/feature/090420/01_1.html まあよくある、『チャイナボカンシリーズ』になるのは、目に見えていますしね。
w 中国が自動車生産国として名を上げるのは、2~30年先でしょうね。


#燃料電池車に関する質問
ハイブリッド車について… 今、プリウス30に乗ってて… 秋から新型プリウスのPHVに乗り換えます! で、質問なんですが… よく、車の雑誌で… このハイブリッドは元を取るまで何年かかるとか書いてあるんですが… ハイブリッド車やPHVのの車に乗ってる人って… 元を取るとかの考えってないと思うけど… 元に俺は… ハイブリッド車を選ぶ時… 何年乗ったら元が取れるなって… 考えた事はないよ(笑) ハイブリッド車、PHV車に乗ってる方々… 元を取るって…考えってありますか?? 俺は… 最先端の技術の車に乗りたくて、ハイブリッド及びPHV車を選びます! インフラ整備が整えば… 燃料電池車を選びたい!

回答がこちら
まぁ・・個々の考えで、思考の角度は様々ありますが、 ハイブリッド自体に、問題があると思いますよ。
バッテリ-&モーターの経年劣化です。
元を取る取れないのことは別にして、 果たして、ハイブリッドシステムそのものが 今後の主流になるとは思えませんね。
その点では、三菱の”アウトランダー”は、 その先を、観ていると思いますね。
EVの技術分野は、国内では日産より上ですよ。
今週発売発表の”プリウスPHV”も、目指すところが、 ハイブリッドとは違いますね。
ソーラーパネル標準は、 やっと来たかな其処までって感じ。
日産が秋に、 ””ノート””の【レンジエクステンダー】を発表してますが、 今後、発電機(専用)を積んだ、EVも増えると思いますよ。
---------- “レンジエクステンダー”は EV普及の切り札になるか?(2014.01.16) http://dime.jp/genre/125457/ EVにロータリーエンジンを採用「マツダ RE レンジエクステンダー」とは? 2014.01.23 14:00 https://thepage.jp/detail/20140123-00000005-wordleaf ---------- 参考に・・・・減税・免税・補助金・↓・・・・・ 重量税・取得税⇒免税 車税⇒減税...補助金有り 一般社団法人・次世代自動車振興センター http://www.cev-pc.or.jp/lp_crean/ クリーンエネルギー自動車↓↓ 対象は⇒『EV』『PHV』『CDV』『FCV』の 4ジャンルです。
もう『HV』は対象から外れています。
----------


#燃料電池車に関する質問
プリウス中古価格大暴落! カリフォルニア州において、プリウスをはじめとするハイブリッド車が正式に「環境対応車としては認められない」ことになりました。
いよいよハイブリッド車が終 焉を迎えます。
日本市場でもプリウスやアクアの中古価格が暴落します。
多分、日本でもハイブリッド車の優遇策はなくなっていくでしょう。
電気自動車は走行距離と充電時間に課題が! 燃料電池車は水素ステーションの数に課題が! 繋ぎ技術のハイブリッド車がなくなってしまうのは致し方ありません。
質問です。
私は ①電気自動車はフル充電時間が10分以内にならなければ駄目だと感じます。
燃料電池車はガソリン車並みの充填時間であり走行距離はガソリン車を上回ります。
③その他の技術が登場するか。
今後25年間を見据え主役をご教示ください。

回答がこちら
カリフォルニア州は、3年前から、 ハイウエイの”エコカーレーン”から、 HV車を排除して居ましよ。
---------- 参考に・・・・減税・免税・補助金・↓・・ 重量税・取得税⇒免税 車税⇒減税...補助金有り 一般社団法人・次世代自動車振興センター http://www.cev-pc.or.jp/lp_crean/ クリーンエネルギー自動車↓↓ 対象は⇒『EV』『PHV』『CDV』『FCV』の 4ジャンルです。
もう『HV』は対象から外れています。
---------- ただ、現実的には、 『FCV』の普及は、頓挫で終わると思います。
『EV』は、一定の量までは、 普及するだろうが・・僅かでしょう。
『PHV』に関しては、 ””レンジエクステンダー””の様に、発電専用エンジンで 航続距離を伸ばす、パッケージの方が 実用的かも。
『CDV』は、 NOx、PMなどの排ガスの問題をクリアーする事で、 まだまだ、広がる要素はありますね。
依然として、ガソリンエンジンが、 主役の座から降りる事は有りません。
エンジンの改良も、 まだ30%以上効率を上げれると、 研究してるメーカーもあります。
EVだHVだと、そっちのばかり向いて研究している間に、 内燃機関(エンジン)の改良開発に力を入れているのは、 国内では、”マツダ”くらいに、なってるかもね。
マツダ・エンジン⇒究極の内燃機関、 HCCIに向かって..........↓ http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20140109-20101915-carview/4/ 石油資源は、 この先30年以上は、供給するだけの資源が有り、 『EV』・『FCV』の普及は、それ以降の話ですよ。


#燃料電池車に関する質問
風力発電で車を動かす? アベ総理が公表した福島で風力と太陽光で発電し、水を分解して水素を発生、貯蔵してオリンピックの車の燃料にしようする作戦。
横浜でも始めるそうですが、 このシステムを官庁、学校、病院等に導入して於けば、万一の停電でも困らないのでは?交通信号機もこのシステムを組みこんでしまえば電気代も安く済むのではありませんか? https://www.toshiba.co.jp/about/press/2016_03/pr_j1401.htm 燃料電池=水素エンジンは将来は主流になるのですが、日本が世界の先頭を切って輸出したら、おお儲けできませんかね。

回答がこちら
1)発電 2)水を分解 3)貯蔵 素直に発電して使えば1)だけで済むところ 2)や3)の工程が入るのですから、 どうやっても相対的に高コストになります。
特にご存知の通り水素は極めて危険で簡単に大爆発しますので 3)は相当気をつけて行わなくてはならず、 相当お金がかかる可能性が高いです。
車などすぐに電気を取れないところでは高コストでも可能性がありますが、 そうでないところでメリットを出すのはかなり難しいでしょう。


中古車情報< /h3>