自動車・バイクニュース

ルノーアルピーヌネタ|今一番欲しいライトウェイトスポーツ!新型ルノー・アルピーヌA110が超お買い得な理由とは

2017-03-19 350 Motorz

ルノーアルピーヌネタ|今一番欲しいライトウェイトスポーツ!新型ルノー・アルピーヌA110が超お買い得な理由とは

2017年のジュネーヴ・ショーで、「アルピーヌ」の新型市販モデルが正式発表されました。

その名称は1970年代にラリー界を席巻した伝説的名車「A110」。

先代の活躍から今回の復活までの流れを振り返るとともに、今回のモデルは一体どんなクルマなのか探ってみました。

さらに見る(外部サイトへ移動)
ルノー アルピーヌ

おすすめの自動車・バイクニュース

新型ルノー・メガーヌR.S.がテスト中。発表はF1モナコ・グランプリと報じられる

2017-04-22 14 Life in the FAST LANE 新型ルノー・メガーヌR.S.がテスト中。発表はF1モナコ・グランプリと報じられる 写真・画像

ルノー・メガーヌRSのプロトタイプがテスト中。
かなり厳重な偽装に覆われていますが、なんとなく雰囲気の分かる状態ですね。
先日はルノー・スポールがそのフェースブックのファン100万人を記念し、新型メガーヌR.S.の登場をほのめかす動画を公開していますが、それによると「2017 カミングスーン」。


ルノー メガーヌ グランプリ
続きを見る

ルノーの考える「2027年のF1」。キャノピー装備、ヘルメットも「透明」に

2017-04-19 26 Life in the FAST LANE ルノーの考える「2027年のF1」。キャノピー装備、ヘルメットも「透明」に 写真・画像

ルノーが上海モーターショーにて「2027年のF1」を公開。
重量600キロ、クローズドコクピットとなり、出力は1340馬力。
なおオフィシャル画像ではドライバーに女性を起用していますが、ルノー始めプジョーやシトロエンもイメージ画像に女性を登場させることが多いようですね。


ルノー
続きを見る

ルノー・メガーヌR.S.に日本限定最終モデル登場。ホイールも日本専用デザイン

2017-04-07 52 Life in the FAST LANE ルノー・メガーヌR.S.に日本限定最終モデル登場。ホイールも日本専用デザイン 写真・画像

そろそろ新型に切り替わる予定の「ルノー・メガーヌR.S.」ですが、現行モデルに対し日本市場向けの限定車が2モデル登場。
一つは「メガーヌR.S. 273ファイナルエディション」で200台限定(399万円)。
もう一つは「メガーヌR.S.273パックスポール」、こちらはわずか20台のみの限定となっています(419万円)。

ルノー メガーヌ
続きを見る

新型ルノー・メガーヌR.S.の予告動画公開。カーゲーム調のファニーな仕上がりに

2017-03-31 56 Life in the FAST LANE 新型ルノー・メガーヌR.S.の予告動画公開。カーゲーム調のファニーな仕上がりに 写真・画像

「2017 CMING SOON」とあり、近いうちになんらかの発表があるかもしれません。
なお予告動画はルノー・スポールのFacebookファン100万人突破記念を兼ねたもので、これまでのルノースポールの車が年代別に登場。
動画はカーゲーム調となっており、たとえば1993年だと上の画像のように「ドット」。


ルノー メガーヌ
続きを見る

日産崩壊の危機?主戦場の米国で不健全な販売、加えてルノーも25年前から排ガス不正

2017-03-26 27 Life in the FAST LANE 日産崩壊の危機?主戦場の米国で不健全な販売、加えてルノーも25年前から排ガス不正 写真・画像

ダイヤモンド・オンラインにて、「日産の米国販売が危ない」という記事が掲載。
日産自体は米国での販売を重視しており、そのため投入する新型車も米国市場中心のものであったりと日本市場はあまり考慮されていないケース(二の次)が見られますが、その主戦場が危機、ということですね。

日産 ルノー
続きを見る

アルピーヌがついにA110を発表、スペックを公開。とことんこだわった「軽量化」が最大の武器

2017-03-08 24 Life in the FAST LANE アルピーヌがついにA110を発表、スペックを公開。とことんこだわった「軽量化」が最大の武器 写真・画像

アルピーヌがついにジュネーブ・モーターショーにて新型車「A110」公開。
ポルシェ718ケイマン、アルファロメオ4Cの対抗となるライトウエイト・ミドシップ2シーターとなります。
プラットフォームは専用かつ新設計のアルミ製。
軽量で強靭さが売り物で、シートなどにも軽量化の手が及び、その結果車体重量はわずか「1080キロ」。


アルピーヌ
続きを見る

マクラーレン他ルノー、フェラーリなどがF1マシン発表。今年はFウイングが複雑に

2017-02-27 98 Life in the FAST LANE マクラーレン他ルノー、フェラーリなどがF1マシン発表。今年はFウイングが複雑に 写真・画像

マクラーレンが2017年シーズンを戦うF1マシン、「MCL32」を発表。
カラーリングが一新されマクラーレンのカンパニーカーラーでもあるオレンジをメインにしているのが目新しく、現在のF1においては(多分)オレンジがないので目立ちそうですね。


ルノー フェラーリ マクラーレン
続きを見る

ルノーきっての変態車、「5(サンク)ターボ2」が競売へ。1200万円の予想

2017-02-12 8 Life in the FAST LANE ルノーきっての変態車、「5(サンク)ターボ2」が競売へ。1200万円の予想 写真・画像

ルノーが時々発売する変態車(最近は出てこないのが残念ですが)の代表的な一台、「ルノー5(サンク)ターボ2」がオークションに登場。
走行距離はわずか5,964キロと少なく、そのためか競売では最高で1200万円ほどの値が付くのでは、とみられています。

ルノー ターボ
続きを見る

アルピーヌ A120のティーザー動画第一弾が公開に。ウエブサイトも開設済み、予約も開始

2016-12-09 96 Life in the FAST LANE アルピーヌ A120のティーザー動画第一弾が公開に。ウエブサイトも開設済み、予約も開始 写真・画像

アルピーヌが初となるディーザー動画を公開。
名称は「A120」で濡れた路面の上をテールスライドさせながら走行しており、そのパワーと運転の楽しさをアピールする内容に。
なお初回生産分として1995台の「プレミア・エディション」を用意することも発表しており、来年に欧州の11カ国、2018年にはイギリスと日本への導入も決定しています(右ハンドルは生産が遅れる模様)。


アルピーヌ
続きを見る

新型ルノー・メガーヌはMT継続。さらには後輪ステア、レブマッチシステムを装備か

2016-10-25 42 Life in the FAST LANE 新型ルノー・メガーヌはMT継続。さらには後輪ステア、レブマッチシステムを装備か 写真・画像

新型ルノー・メガーヌRSはマニュアル・トランスミッションを引き続き用意する、とのこと。
ルノー内部の人が語った内容としてメディアが報じていますが、ルノーはより「マニアックな」方向を目指し、それにはマニュアル・トランスミッションが不可欠と判断した模様。

ルノー メガーヌ
続きを見る

FFでもここまでやれる。ニュルで華麗にドリフトを決めるルノー・メガーヌ

2016-10-23 10 Life in the FAST LANE FFでもここまでやれる。ニュルで華麗にドリフトを決めるルノー・メガーヌ 写真・画像

ルノー・メガーヌRSがニュルブルクリンクでFFドリフトを披露。
メガーヌRSというとニュルブルクリンクの常連ですが、この個体はS字カーブで車体を左右に振ってドリフト。
FF車としてはかなり大きなスライド幅となっています。


ルノー メガーヌ
続きを見る

ルノーが中国で自動運転のテストを開始。中国は技術移転を狙っている?

2016-10-17 37 Life in the FAST LANE ルノーが中国で自動運転のテストを開始。中国は技術移転を狙っている? 写真・画像

中国・武漢にてルノーが自動運転のテストを開始する模様。
これは中国でのパートナー、東風汽車の協力によるものだそうですが、中国は先日路上での自動運転テストを禁止しており、しかし一定の条件が揃えば許可するということなのでしょうね。

ルノー
続きを見る

なぜフランス人はケッタイな車を作るのか。ルノーが非常識なTrezor conceptを発表

2016-09-29 81 Life in the FAST LANE なぜフランス人はケッタイな車を作るのか。ルノーが非常識なTrezor conceptを発表 写真・画像

ルノーが奇妙なコンセプトカー、「Trezor concept」をパリ・モーターショーで発表。
クーペ形状ですが車の上部がバカっと開くデザインで、通常のドアはなし。
たしかに格好良いとは思いますが、これはこれで乗降が大変そうですね(とくに女性)。

ルノー
続きを見る

香港自動車事情。ポルシェ、フェラーリ、BMW、マセラティ、ルノーなど

2016-09-01 73 Life in the FAST LANE 香港自動車事情。ポルシェ、フェラーリ、BMW、マセラティ、ルノーなど 写真・画像

香港は比較的BMWが多く、そしてBMWはカスタムされていることが多いようです。
5シリーズや7シリーズよりも3シリーズが多く、比較的若い人が乗っているようなイメージですね。
反面メルセデス・ベンツはEクラスやSクラスが多く、ノーマルのまま年配の人が乗っているケースが多いように見られますね。

ルノー BMW フェラーリ ポルシェ マセラティ セラ
続きを見る

こんな車もあった。10代の少年のデザインしたアルピーヌA110ベースのプロトカー

2016-07-01 93 Life in the FAST LANE こんな車もあった。10代の少年のデザインしたアルピーヌA110ベースのプロトカー 写真・画像

1960年代に10代の少年、Denis Meyrignac氏がアルピーヌに提案し実現した、世界に一台だけのプロトタイプがグッドウッドに登場。
まずはアルピーヌに1/5スケールのモデルカーを提示し、そこから数々の調整を経て実車を作成したとのことですが、実際にこのプロトタイプが完成したのは1977年。

アルピーヌ
続きを見る

良くある質問

#ルノーに関する質問
三菱自動車工業がルノー日産アライアンスの一員に加わりました。
すでに決定しているCMFの三菱車への展開以外、自分なりに考えられるであろうことを予想してみましたが、この中で実際に実現してしまうことがあるとすればどれだと思いますか? ①エクリプスクロスの日産版を「デュアリス」の名で販売 ②PHEV版次期エクストレイル ③次期ティアナがベースの新型ディアマンテもしくは新型ギャラン ④セレナOEMの「デリカD:4」 ⑤フェアレディZベースの「スタリオン」 ⑥三菱と日産の共同開発FR、日産版が「シルビア」、三菱版が「GTO」もしくは「FTO」

回答がこちら
三菱自動車のことならお任せください。
三菱車「愛」で乗っています。
どんなことがあっても、私は、クルマ選びは絶対「三菱」 ②番があると思いますよ 2年後ぐらいには登場してくるものと憶測できます プラグイン・ハイブリッド・EVシステム(PHEV) この技術は、三菱自動車が独自で開発した世界初のEVハイブリッド。
のちに日産ノートe-POWERが登場しました。
常に、三菱自は時代を4年ほど先取りする、素晴らしいメーカー。
電気自動車登場も世界初の量産型は三菱自動車が登場させた実績があります。
これからはPHEV・EVの時代へ 某メーカーばっかりが天下を取り続けていますが、時代先取りは 三菱自動車ブランドが勝っており、日本国内の三菱の価値は上がるべきだが 日本人は流されやすい傾向にあり、これからは三菱・日産の時代が来ます。


#ルノーに関する質問
ルノー ルーテシアRS シャシーカップとトロフィーについて。
この2つのスペックの差について教えてください。
エンジンの馬力で200馬力と220馬力の差はどれくらいなのですか? 実感できるかできないかでもよろしいです。

回答がこちら
現在ルーテシアRSトロフィーに乗ってます。
買った際にトロフィー(新車)とカップ(中古)の両方に試乗しましたが、正直なところ素人目にはほとんど馬力の違いは感じなかったですね。
『言われてみればそんな気がしないでもない』くらいのレベルです。
乗り心地もほぼ一緒だったので、見た目の違い(ホイールと、その時のボディカラー)で僕はトロフィーを選びましたが、もう少し価格差が大きければカップにしたと思います。


#ルノーに関する質問
ルノー、シトロエン、プジョーといった、 日本では、あまりメジャーではない外車に乗っている方はおられますか。

回答がこちら
308に乗ってます。
ドアの閉める音の他、ひとつひとつのデザインが可愛いと嫁からは高い評価です。
自分はフランス車にあこがれて日本車から乗り換え。
感覚の問題だけど、乗ってみるとフランス車って違うよねと思う。
時々あれっ?て思うことがある。
愛着がわくよね。


#ルノーに関する質問
NCロードスターについて教えてください。
現在、BMW R56ミニクーパーに乗っているのですが乗り換えを検討しています。
あまり長いローンを組みたくないので乗り出し150で買えて、MT設定があり、そこそこ走って、見た目が格好いい(2ドアが好みです) ものを探しています。
クーパーSも良いですが、またミニだと飽きそうですし… 輸入車が好きなのでルノーメガーヌRS(現行)、アルファ ジュリエッタも候補にありますが200くらいになりそうなので… そこでNCロードスターが良いかな~と思ったのですが、乗っていて楽しいでしょうか? オーナーさんの評価を教えてください。

回答がこちら
楽しいですが、リクライニングできませんよ。


#ルノーに関する質問
ルノーの折りたたみ自転車 ULTRA LIGHT 7か LIGHT8買いたいと思ってます とにかく軽いのがいいんですが 変速がありません 乗ってる人で感想聞きたいです 多少の坂は大丈夫ですか? 泥よけは付けたほうがいいですか? あと良い点、悪い点教えてください

回答がこちら
ルノーは自転車を作って無いよ 名前だけルノーの中華自転車だけどいいの? 自転車で軽さは正義ですが、高くなり性能も上がります 多分折り畳む事は少ないので、前後輪を外せば軽自動車でも積めます 格好いいのはロードバイク、車載したロードバイクをサクサクと組立て 颯爽と走り出すのが格好いいなあ 早朝の道の駅などで見かけますよ 自分もその一人です


#ルノーに関する質問
ルノーのカングーにおまけでついてきた自転車なのですが、前輪からハンドルがはずせるようになっていて、前輪が360度回転できるようになっています。
前輪のどちら向きが前なのかがわからず、ハ ンドルを取り付けることができません。
教えてください。

回答がこちら
今この写真はすでに前後逆についていると思います。
ブレーキユニットは前方に、前輪車軸の切り欠きも前方にあるのが一般的なカタチです。


#ルノーに関する質問
1919です。
以前にF1みたいに排気ガスでタービンを回して発電する市販車のハイブリッドはなぜないのですか。
と質問したら。
無理 という回答があったのですが 日産がルノーF1と共同開発で市販車でも排気圧で発電するハイブリッドを出すそうですが。
それはそれとして。
市販車でもやればできるのになぜYahoo!知恵袋の回答者は無理などと回答するのですか。

回答がこちら
コストを無視すれば作ることはできるし、試作車も既に存在しています。
(YGKのEERが有名。
ジャガーのXJR-15ベースで試作車を作っている) ガソリンエンジンの熱効率は効率の良いものでも30%~40%で、排気ガスとして35%のエネルギーが捨てられています。
このエネルギーを使って発電機を回すと一定の出力を取り出すことはできます。
(上記の試作車では、ハイブリッドにした場合の熱効率は42%にまで引き上げられてます) しかし、排ガスからエネルギーを取り出すための仕組みが大がかりで、コスト的にも重量的にも折り合わないので、コストの割に燃費の向上につながらず、市販車では実装が困難という見方が強いです。
軽量で安価なシステムを作り出せば、市販車にも載せる日が来るかもしれません。


#ルノーに関する質問
H26のルノーコレオスに今乗り換えで、納車待ちです。
室内灯全てとリアのナンバー灯をLEDにしたいのですが、納車までに購入しておきたいのですが、PIAAの適合表などみても、車種でコレオスとでてきません。
適合するサイズわかる方教えていただければ助かります! よろしくお願いします。

回答がこちら
すみません。
正確な数値はわからないんですけどコレオスってたしか日産エクストレイルと共用のはずですよね。
それをすこしさんこうにしてみてはどうでしょうか。
正確でなくて申し訳ありません。


#ルノーに関する質問
ルノーの2代目クリオ、2代目ルーテシアって2代目日産マーチに似てませんか? 初代はワンターシビックの影響モロ出しのダイハツ第三シャレード似で、当時のルノーはデザイナーの能力が貧困だったのですか?

回答がこちら
ルノーと日産は企業提携していたからなのではないのでしょうか。
多分どっちかがOEM車(他社の車を許可を得て自分のブランドで生産すること)だと思いますよ。


#ルノーに関する質問
新型のヴィッツって凄く不格好なクルマですが、 見た目を最も重視する女性の購買者層には致命的な欠陥と 同じくらい問題ではないですか? コンパクトカーで選ぶならフィアットとかルノー、VW辺り の車種の方がスタイル的には断然洗練されていますよね? ブルーのヴィッツなんて市役所の小型清掃車みたいで 格好悪過ぎます! ※ 私の住む街では、似たような格好の清掃車が歩道の縁に 溜まったゴミを吸い取って行きますので、 トラック風にモディファイされたヴィッツがCMに登場した時には 清掃車がそのまま出て来たのかと思いました!

回答がこちら
確かにこれはあまり格好いいとはいえませんね。
僕(sarasj)と同じでカスですね。


スポンサードリンク

中古車情報