オートバイで配信中の自動車・バイクニュース

『バイク擬人化菌書』第26輪「やればできる子」 作:鈴木秀吉

2017-09-12 69 オートバイ 『バイク擬人化菌書』第26輪「やればできる子」
作:鈴木秀吉 写真・画像

初の単行本『バイク擬人化菌書 第1巻』は9月28日発売予定!
20年近くたっても語り継がれる個性ってステキだと思うけど
スズキTL1000R
スーパーバイクレース参戦用のベースモデルとして開発されたVツイン・スーパースポーツ。
フレーム、足まわりはレースを戦うための戦闘力を重視した専用設計だった。

●全長×全高×全幅:2105 × 1125 × 740mm●エンジン型式:水冷4ストDOH

続きを見る

<全日本ロードレース> 勝つか転ぶか、中須賀乱高下! ~2度目のオートポリスは中須賀が2連勝!~

2017-09-12 112 オートバイ <全日本ロードレース> 勝つか転ぶか、中須賀乱高下!
~2度目のオートポリスは中須賀が2連勝!~ 写真・画像

この週末は、九州オートポリスで全日本ロードレース第7戦・オートポリス2&4レースが行なわれました。
今シーズン、JSB1000クラスだけが開催される2&4レースは、開幕戦の鈴鹿、8月のもてぎに続いて3回目。
8月のもてぎは、ツインリンクもてぎの開業20周年大会ということで、2&4の「2」側はトップカテゴリーを開催した、って事情もあるんですが、ちょっと多いです

続きを見る

<MotoAmerica> New GSX-R1000初タイトル! ~トニ・エリアスが全米選手権を制覇!~

2017-09-12 38 オートバイ <MotoAmerica> New GSX-R1000初タイトル!
~トニ・エリアスが全米選手権を制覇!~ 写真・画像

かつて「AMAスーパーバイク」と呼ばれた現称「モト・アメリカ」、つまり全米スーパーバイク選手権で、New GSX-R1000が初メジャータイトルを獲得しました。
ライダーはヨシムラスズキのトニ・エリアス。
そう、かつてMotoGPやmoto2を走っていた、元moto2ワールドチャンピオン、あのエリアスです! もう34歳なんですねぇ。
アメリカスーパーバイク41年の歴史の中で、スペイン

続きを見る

<試乗インプレ>KAWASAKI ESTRELLA FINAL EDITION(2017年)

2017-09-12 107 オートバイ <試乗インプレ>KAWASAKI ESTRELLA FINAL EDITION(2017年) 写真・画像

美しさを愛で、慈しむオーナーの喜びは不変
新排ガス規制が9月1日から施行されることを受けて生産終了となった車種は数多いが、中でも「惜しまれつつ」というフレーズがぴったりな1台がエストレヤだ。

初代のデビューは92年。
レーサーレプリカブームが終息し、250~400㏄クラスはネイキッドやアメリカンが人気の中心になっていた。
そんな中、60年代風のルックスと、

続きを見る

<MotoGP> 日本人ライダー全員転倒の珍記録! ~ミサノGPはマルケスがランキングトップに浮上!~

2017-09-11 63 オートバイ <MotoGP> 日本人ライダー全員転倒の珍記録!
~ミサノGPはマルケスがランキングトップに浮上!~ 写真・画像

雨に見舞われたMotoGP第13戦・サンマリノGP。
ご存じのようにサンマリノGPの開催は、故マルコ・シモンチェリの名を冠したイタリア、ミサノワールドサーキット。
サーキットのすぐ近くとはいえ、開催国の名前じゃない唯一のグランプリですね。
オールドファンには、かつて1986年にGP250クラスにフル参戦を開始した平忠彦さんが、GP初優勝を飾ったサーキット、として覚えて

MotoGP
続きを見る

9月はヤマハのオーナーズミーティングが3連発! 「スターミーティング2017」長野会場をレポート

2017-09-11 131 オートバイ 9月はヤマハのオーナーズミーティングが3連発!
「スターミーティング2017」長野会場をレポート 写真・画像

ヤマハが3大ミーティングを開催!
今年の9月は、ヤマハ車輌のオーナーズミーティングが大盛り上がり! 
9月3日に「スターミーティング2017」、9月16日に「VMAXオーナーズミーティング」、9月30日に「第2回MTオーナーズミーティング」と、3つの人気車種ミーティングが続きます。

まずは、9月3日(日)に開催された「第12回 スターミーティング2017」の模様をお届けしま

続きを見る

バイク移動の定番商品、大型バイクも楽々スライド!「バイクリフター」

2017-09-10 398 オートバイ バイク移動の定番商品、大型バイクも楽々スライド!「バイクリフター」 写真・画像

せまい駐車場でも、効率よく駐車できる!
編集部のガレージには、取材のピークともなると、数多くのバイクが駐車されている。
そんな状態だと、バイクを整理してギリギリに寄せて、効率良く並べる必要がある。
以前はリアタイヤを持ち上げてバイクをちょっとズラす、みたいな力技を使っていましたが、もはやその方法にはリスクしかありません。
本誌スタッフも腰


続きを見る

<GROMで道東ツーリング>〜今年は林道リベンジ!(後編)

2017-09-10 42 オートバイ <GROMで道東ツーリング>〜今年は林道リベンジ!(後編) 写真・画像

2日目は美幌町を出発し、まず美幌峠を経由して、屈斜路湖(くっしゃろこ)の北側の屈斜路湖畔林道に行きました。

1日目も2日目もノープランで来たので行き当たりばったりです。

霧の中の美幌峠。
バイクもとっても少ないです。

林道に着く前に、峠で一休み…のつもりだったけど霧で何も見えないのでそのまま林道に向かいました。
運が良ければ雲海が見れるという

ツーリング
続きを見る

プラモデル「1/12 バイク No.49 ヤマハ マジェスティC カスタムパーツ付」が発売に!

2017-09-09 117 オートバイ プラモデル「1/12 バイク No.49 ヤマハ マジェスティC カスタムパーツ付」が発売に! 写真・画像

価格は2600円(税抜)
数多くのバイクプラモデルを手がけるアオシマが、2006年式「MAJESTY C」を再現したプラモデルを発売開始。

この「1/12 バイク No.49 ヤマハ マジェスティC カスタムパーツ付」は、ビニールチューブを使用したワイヤー類や、ゴム製タイヤの採用など、質感を高めた仕様となっています。
また、ノーマルとカスタム2タイプの選択式で、自分好みに仕上げら

続きを見る

【カス虎*名言集】忘れるなかれ

2017-09-09 86 オートバイ 【カス虎*名言集】忘れるなかれ 写真・画像

単行本【カスタム虎の穴】第1巻より
けして、綺麗事でも大げさな話でもありません。

©️アオキシン
本誌連載中の『カスタム虎の穴』、初期型シリーズも好評発売中!
カスタム虎の穴 1 マフラー・ライポジ編 (Motor Magazine Mook)posted with amazlet at 17.09.09
青木式絵画技研
モーターマガジン社
売り上げランキング: 79,170
Amazon.co.jpで詳細を見る

続きを見る

オージーケーカブトのシステムヘルメット「KAZAMI」に、新グラフィックが登場!

2017-09-09 429 オートバイ オージーケーカブトのシステムヘルメット「KAZAMI」に、新グラフィックが登場! 写真・画像

チンカバーの開閉で、オープンフェイスとフルフェイスの、それぞれのメリットを享受! 格納可能なサンシェードも標準装備!
その利便性と、コストパフォーマンスの良さで、着々とファンを増やしているオージーケーカブトのシステムヘルメット「KAZAMI」に、新グラフィックが登場します。

9月上旬の発売が予定されている新グラフィックは、カラーバリエーションを2


続きを見る

ライセンス、ツナギ不要で楽しめる! 富士スピードウェイの「Riding Challenge Tour」開催!

2017-09-08 131 オートバイ ライセンス、ツナギ不要で楽しめる!
富士スピードウェイの「Riding Challenge Tour」開催! 写真・画像

サーキット走行を体験してみたい人にピッタリ!
スポーツバイクが好きなライダーなら、サーキットを走ってみたいと
一度は思ったことがあるはず。
でも、サーキット走行には
ツナギやサーキットライセンスが必要だったりして、
ちょっとためらっている人も多いと思います。

そんなライダーのために、サーキット走行を楽しく体験できる
プログラムを富士スピード

続きを見る

MotoGPで磨き上げたテクノロジーを導入! ドゥカティが新型V4エンジン 「デスモセディチ・ストラダーレ」を発表!

2017-09-07 90 オートバイ MotoGPで磨き上げたテクノロジーを導入!
ドゥカティが新型V4エンジン
「デスモセディチ・ストラダーレ」を発表! 写真・画像

11月にV4エンジンを搭載した新型ドゥカティ・パニガーレを発表!
MotoGPで好調なドゥカティが、その好調を支える圧倒的なパフォーマンスを誇る4気筒デスモセディチGPの経験を基に、新しい90°V4エンジン「デスモセディチ・ストラダーレ」を開発、次世代モデルに搭載することを発表した。
ドゥカティ史上もっともパワフルなエンジンを、モータースポーツの世界から量産


MotoGP
続きを見る

「サンメドウズ杯ジムカーナ大会 Nステージ」を見に行ってみた

2017-09-07 70 オートバイ 「サンメドウズ杯ジムカーナ大会 Nステージ」を見に行ってみた 写真・画像

初心者向けのジムカーナ大会って?
先日ここでも参加者募集の告知をした、初心者向けのジムカーナ大会「サンメドウズ杯ジムカーナ大会 Nステージ」。
9月2日に開催されましたが、一体どんな感じの大会なんだろうということで、ちょっと見に行ってみました。
当日の早朝、東京は雨でちょっと天候が不安だったんですが、会場の山梨県・サンメドウズ清里スキー場に向

続きを見る

日本のバイク遺産2サイクル250cc史(DX250~RD250・1970~1979)

2017-09-07 30 オートバイ 日本のバイク遺産2サイクル250cc史(DX250~RD250・1970~1979) 写真・画像

1970年代の2スト250㏄ストリートバイクは、それまでのスポーツバイクの上位モデルではなくなり、4スト大排気量車を頂点とするピラミッドの中間をなすマシーンへと性格を変えていく。

が、しかし、そこは自他ともに認める"レースのヤマハ"ゆえ、250~350㏄の排気量を持つ2スト2気筒車の牙を抜くことは決してせず、むしろ4スト大排気量車をツーリングモデルとし、

続きを見る

<GROMで道東ツーリング>〜今年も林道リベンジ!(前編)

2017-09-06 54 オートバイ <GROMで道東ツーリング>〜今年も林道リベンジ!(前編) 写真・画像

さて、ジムカーナの大会のあとは実家でのんびり!
そのうち2日間はツーリングに出かけました。

去年は台風が3つも来た(珍しいことなんです)ので、近所の林道は倒木により、私が行ったところは全部通行止めで途中で引き返すこととなりました。

1日目の走行はこちら。
ちなみに寺崎の故郷は美幌町というところです。

美幌から津別に抜ける林道は分岐が多いので、

続きを見る

グリップラバーを保護&イメージチェンジ「キジマ Grip Shrink Tube」※動画アリ

2017-09-05 44 オートバイ グリップラバーを保護&イメージチェンジ「キジマ Grip Shrink Tube」※動画アリ 写真・画像

コストパフォーマンス抜群のカスタムアイテム!
ライダーとオートバイの最重要接点であるハンドルグリップは、常に握る力と捻る力が掛かるため徐々に摩耗する。
グリップラバー自体はさほど高いものではないので新品に交換してもいいが、交換作業はやや面倒。
そこで試したのがグリップシュリンクチューブ。
摩耗の補修だけではなく、手軽なドレスアップ用として


続きを見る

日本のバイク遺産2サイクル250cc史(YDS以降の変遷を追う)

2017-09-05 21 オートバイ 日本のバイク遺産2サイクル250cc史(YDS以降の変遷を追う) 写真・画像

ヤマハ2サイクル250ccの歴史
ヤマハ初の250㏄車はYD-1。
最高出力は14.5ps/6000rpm。
出力を追うなら、YDS-1:20ps/7500rpm。
YDS-2:23ps/7000rpm、YDS-3:24ps/7500rpm、DS5-E:27.5ps/8000rpm、DS6:27.5ps/7500rpm(DS6Cも同値)。
また各モデルとも、営業呼称にマイナーが付くモデルは、初期型より出力が高いことが多い。
YDS-1は当初より5段ミッションを装備。
YDS-2ではブレーキを防塵防水にし

続きを見る

電動アシスト自転車 PAS(パス)で奈良を走る!(斎藤のん)

2017-09-05 26 オートバイ 電動アシスト自転車 PAS(パス)で奈良を走る!(斎藤のん) 写真・画像

ヤマハ・電動アシスト自転車PAS ナチュラで出発♪
隼駅まつり(8/6)からの鳥取から東京への帰り道、台風を避けようと迂回しているうちに奈良に辿り着いたんです。
奈良に着くと、台風の影響で外は暴風雨。
そんな嵐のなかでも、ものともせずタフな外国人の方が、宿を探しのためにスマホを見ている私に「○△□♯ ポケモン?」と接近。
…奈良にレアなポケモンが出現

続きを見る

グラディウスやGSR400、グラトラにバンバン200も…。 スズキが8月末生産終了モデルを大量に発表

2017-09-04 108 オートバイ グラディウスやGSR400、グラトラにバンバン200も…。
スズキが8月末生産終了モデルを大量に発表 写真・画像

既に発表されていたモデルに加え、400cc以下モデルの多くが生産終了に
「平成28年二輪車排出ガス規制」が2016年10月から施行され、新型車はすでに新しい基準値が適応となっているが、それより以前から生産していたモデル(継続生産車両)については2017年9月1日から新しい基準値が適応される。
その基準値に適合していないモデルが8月いっぱいのリミットを迎えたため

スズキ
続きを見る

<GROMでジムカーナ>〜リアのサスセッティングをしてみる!(その2)

2017-09-04 95 オートバイ <GROMでジムカーナ>〜リアのサスセッティングをしてみる!(その2) 写真・画像

そんなこんなで、このタイミングで買ったカス虎にグサッときました。
(´⊙ω⊙`;)
「オマエを基準にすると、バネが固すぎるんだ。
」ですって。

ウサギさんと私は同じだったんですね〜。

カスタム虎の穴5 サスペンション・調律編 (Motor Magazine Mook)posted with amazlet at 17.09.03
アオキシン
モーターマガジン社 (2013-10-31)
売り上げランキング: 21,764
Amazon.co.jpで詳細を見る
まずは110

続きを見る

遅ればせながら…「第9回隼駅まつり」に行ってきました!(斎藤のん)

2017-09-04 85 オートバイ 遅ればせながら…「第9回隼駅まつり」に行ってきました!(斎藤のん) 写真・画像

台風5号が九州に接近し、隼駅まつり開催地である鳥取にもいつ上陸するのか!? 台風の進路はどうなる!?という背後に台風が迫りつつあった今年の隼駅まつり。

2014年に初めて「隼駅まつり」を取材させて頂いてから、私的にも大好きなバイク&鉄道ということで、恒例イベントになりましたが(笑)、今年も若桜鉄道さんブースでお手伝いさせて頂きました♪
若桜鉄道の

続きを見る

SR400、ドラッグスター、セロー250・・・。 ヤマハが8月末生産終了モデルを大量発表

2017-09-03 66 オートバイ SR400、ドラッグスター、セロー250・・・。
ヤマハが8月末生産終了モデルを大量発表 写真・画像

既に発表されていたモデルに加え、多くの人気モデルが生産終了
既にVMAXやXJR1300、WR250R/X、XT250X、マジェスティの生産終了を発表していたヤマハ。
今回8月末がリミットであったということで、残りの生産終了モデルを全て発表。
噂されていたSR400やドラッグスター400シリーズ、そして、セローまでもが生産終了となり、オフロードモデルに関しては全て生産終了となった。

続きを見る

スズキが「GSX-R1000R ABS」成約キャンペーンを実施中!

2017-09-03 110 オートバイ スズキが「GSX-R1000R ABS」成約キャンペーンを実施中! 写真・画像

キャンペーン期間中の購入で、お得な特典がついてくる!
8年ぶりに全面改良したスズキの6代目GSX-R1000は、歴代モデルで初めての国内仕様が発売されるなど話題を集めている。
そんな中、国内で発売される「GSX-R1000R ABS」の成約に伴う、豪華キャンペーンが実施されています! 購入希望の方は、検討してみては。

SUZUKI GSX-R1000R ABS(トリトンブルーメタリック)
■税込価格

スズキ
続きを見る

キャンプ道具も収まる長尺・大容量!「HenlyBegins キャンプシートバッグ」

2017-09-03 74 オートバイ キャンプ道具も収まる長尺・大容量!「HenlyBegins キャンプシートバッグ」 写真・画像

底面にアルミパイプフレーム、横面にワイヤーフレーム、上面以外にインナーフレームを入れたトリプルフレーム構造!
キャンプツーリングを楽しむライダーにとって悩ましい問題が荷物の積載。
テントやマット、シュラフといった長尺のキャンプ道具は荷崩れしやすいので、ツーリングネットやロープに頼った固定では不安。
かといって一般的なシートバッグやサイド

続きを見る

お待たせしました! 『カスタム虎の穴』新刊の発売が決定!

2017-09-02 98 オートバイ お待たせしました! 『カスタム虎の穴』新刊の発売が決定! 写真・画像

発売日は2017年9月30日! ご期待ください!
オートバイ誌で長期連載中の『カスタム虎の穴』ですが、大変お待たせしました! 9月30日に待望の新刊『カスタム虎の穴Ⅱ*ていねい整備編*vol.2』が発売となります。

新刊の内容は下の画像で推測して頂くとして(?)、なにしろ今回も「ていねい整備」です。
「○○を揃えて、こうやればできますよ〜」みたいなノリとは完

続きを見る

日本のバイク遺産2サイクル250cc史(YDS 編)

2017-09-02 91 オートバイ 日本のバイク遺産2サイクル250cc史(YDS 編) 写真・画像

いまこそ振り返ろう! 2スト250ccモデル。
多くのユーザーに支持され続けたモデルたちの歴史を一冊に凝縮した「日本のバイク遺産2サイクル250cc史」が発売開始になりました。
Webオートバイでは、その一部を連載でお届けしていきます!
日本のバイク遺産 ‐2サイクル250cc史‐(モーターマガジン社)
販売価格(税込): 2,000 円
発売日:2017年 8月31日
YDS-1 1959〜1962
端正な美

続きを見る

読者が選ぶ人気No.1モデルが決定! 「トップウGP」特集や最新メカニズム解説も! オートバイ11月号発売中です!

2017-09-02 62 オートバイ 読者が選ぶ人気No.1モデルが決定! 「トップウGP」特集や最新メカニズム解説も! オートバイ11月号発売中です! 写真・画像

別冊付録は現行モデル網羅の「オール国産車名鑑2017-2018」!
毎年恒例の、読者が選ぶ人気モデル決定企画「ジャパン・バイク・オブ・ザイヤー2017」がいよいよ決着。
総合1位を筆頭に、排気量別のランキングも大発表!
また、人気漫画「トップウGP」とのコラボ企画や、最新メカニズム解説企画をはじめ、人気連載の「バイク擬人化菌書」や「柏秀樹のIQライディング」「

続きを見る

2018年にWSB参戦予定のZX-10RRをモチーフに! 「KAWASAKI Ninja 650 KRT Edition」登場!

2017-09-01 100 オートバイ 2018年にWSB参戦予定のZX-10RRをモチーフに! 「KAWASAKI Ninja 650 KRT Edition」登場! 写真・画像

発売日は10月1日、税込価格は82万9440円!
2017年の5月から日本でも導入された新型ニンジャ650。
シャープでアグレッシブなスタイリングからイメージされるように、軽快でエキサイティングな走りが楽しめるモデルだ。

すでに2018年モデルが8月1日より発売中だが、今度はスペシャルカラーを施した、人気のKRT Editionが発売される。
最高峰のレーシングマシンを彷彿とさせる

続きを見る

【祝・ 単行本化決定!】 『バイク擬人化菌書』 第25輪「素人修理の是非」 作:鈴木秀吉

2017-09-01 83 オートバイ 【祝・ 単行本化決定!】 『バイク擬人化菌書』
第25輪「素人修理の是非」
作:鈴木秀吉 写真・画像

発売日は2017年9月28日! 続報をお待ちください!
WebオートバイRIDEの人気連載『バイク擬人化菌書』の単行本化が、ついに正式決定! これまでもSNSなどを通じて、単行本化の声が多かった作品だけに、この発表を待っていた方も多いのではないでしょうか。
発売日は2017年9月28日、税込価格は880円となる予定です!
詳細情報や、単行本の製作状況は、当サイトでもおいかけ

続きを見る