ミニ ワン

ミニ ワンの中古車

社外イカリングヘッドライト OZ17アルミ GARBINOマフラー



中古車情報

メーカー:ミニ
車種:ミニ
グレード:ワン
価格:590000円
年式:2004年
走行距離:8.1万km
車検:車検整備付
色:ブラック
燃料:ガソリン
保証:保証付

  

  保証距離:5000km

  保証期間:6ヶ月

  

メンテナス:法定整備付

  

中古車販売店

店舗名:ハロウィン
所在地:千葉県

新車時スペック

  新車価格:1950000円
  燃費(JC08):-
  燃費(10・15モード):15.4(km/L)

  型式:GH-RA16
  エンジン:直列4気筒SOHC(-)
  排気量:1598(cc)
  馬力:
  トルク:

  駆動:FF
  タイヤ前:175/65R15
  タイヤ後:175/65R15

  国:ドイツ
  ボディタイプ:ハッチバック
  横幅:1690
  高さ:1425
  縦幅:3625
  最小回転:5.1(m)
  定員:4
ミニ ワンの中古車ミニ ワンの中古車ミニ ワンの中古車ミニ ワンの中古車ミニ ワンの中古車ミニ ワンの中古車ミニ ワンの中古車ミニ ワンの中古車ミニ ワンの中古車


さらに見る(外部サイトへ移動)



ミニのニュース

これがフェラーリの注文から納車までだ!リトグラフ、特製キーケース、ミニカーなど様々な特典がある

2018-02-09 35 Life in the FAST LANE これがフェラーリの注文から納車までだ!リトグラフ、特製キーケース、ミニカーなど様々な特典がある 写真・画像

まず、オーダーしたフェラーリ488スパイダーの総額は4500万円。
車両本体価格が3450万円で、そこから諸経費250万円くらいを引いたとすると、「800万円くらいがオプション」という計算に。
スペシャルペイントカーボンパーツ、インテリアではシート、レザー、ステッチといったカスタムがその内容となりますが、「さすがはフェラーリ」。

フェラーリ ミニ ミニカ
続きを見る

【動画】ポルシェが「ミニミニ大作戦」をロンドンで。3台のパナメーラが16億円相当の金塊を運ぶ

2018-02-12 384 Life in the FAST LANE 【動画】ポルシェが「ミニミニ大作戦」をロンドンで。3台のパナメーラが16億円相当の金塊を運ぶ 写真・画像

ポルシェがパナメーラ・スポーツツーリスモ(ワゴン)にて金塊を運ぶ様子を動画にて公開。
一風変わったプロモーションですが、これはロンドンのゴールドディーラー、Baired&Co.からの依頼を受けて行ったもので、約20キロの距離をロンドン市内から、郊外にある地下の保管場所へと金を運ぶというもの。
輸送に関しては「効率的」かつ「スピード」が重要だということでポルシェが引き受けることとなったようですね。


ミニ ポルシェ パナメーラ
続きを見る

元アストンCEO、ミニも現代風に蘇らせたD.ブラウン氏がなにやら新型車発表を予告

2018-02-13 68 Life in the FAST LANE 元アストンCEO、ミニも現代風に蘇らせたD.ブラウン氏がなにやら新型車発表を予告 写真・画像

デヴィッド、デイヴィッドとも表記されますが、同氏は「かつてのアストンマーティン経営者」。
アストンマーティンは1913年創業ですが、その後経営が破綻し、1947年にイギリスの実業家であるデビッド・ブラウン氏に経営権を譲渡しています。
その後同氏のもとで1948年にデビッド・ブラウン氏のイニシャルを冠した「"DB"1」を発売。

ミニ
続きを見る

ポルシェ、ミニミニ大作戦を再現!? 無事に金塊を運び出せるか?

2018-02-14 95 CarMe ポルシェ、ミニミニ大作戦を再現!? 無事に金塊を運び出せるか? 写真・画像

2018年1月にポルシェが公開した動画「GOLD RUSH」が話題を呼んでいます。
2台のオートバイに先導されながら、3台のパナメーラ ターボ スポーツツーリスモがロンドン市街を走行。
向かうのは、ロンドンの宝飾店街ハットンガーデンにある金のディーラーです。
いったい、どんな動画なのでしょうか?

ミニ ポルシェ
続きを見る

これで「生活臭」ともおさらば!シトロエンがオシャレなミニバン新型「ベルランゴ」発表

2018-02-16 61 Life in the FAST LANE これで「生活臭」ともおさらば!シトロエンがオシャレなミニバン新型「ベルランゴ」発表 写真・画像

シトロエンがそのミニバン、「Berlingo Multispace(ベルランゴ・マルチスペース)」を発表。
1996年に登場した同名ミニバンの後継ということになりそうですが、実車はジュネーブ・モーターショーにて発表される、とのこと。
デザイン的にはC4カクタスで一気に「シトロエンのアイコン」と言えるまでに有名となったエアバンプを採用。
エアバンプ自体は今後採用されないという話もあったものの、やはりこれは継続されるようですね。

シトロエン ミニ
続きを見る

この発想はなかった。スーパーカー/スポーツカーをミニバンに→以外と似合っていてびっくり

2018-02-18 15 Life in the FAST LANE この発想はなかった。スーパーカー/スポーツカーをミニバンに→以外と似合っていてびっくり 写真・画像

まさかの「スーパーカー/ハイパーカー/スポーツカー」をミニバン化してみたというレンダリングが登場。
これはCGアーティスト、Aksyonov Nikita氏が作成したものですが、同氏は「新型メルセデス・ベンツAクラスのマイバッハ版」「ホンダ・クラリティ・タイプR」など「まずない」というレンダリングを作成して公開している人物です。
今回なぜ「ミニバン」なのかは不明

ミニ
続きを見る

【今日は何の日?】初代ミニカトッポ発表 28年前 1990年2月21日

2018-02-21 76 Lawrence 【今日は何の日?】初代ミニカトッポ発表 28年前 1990年2月21日 写真・画像

自動車の歴史を振り返るWebモーターマガジンのオリジナル企画「今日は何の日?」。
2月21日は初代のミニカトッポが発表された日。
今から28年前、1990年にタイムスリップ。

ミニ トッポ ミニカ ミニカトッポ
続きを見る

知ってた?「停車中Nに入れるほうが車に負担」「ふんわり加速は燃費に悪い」「ミニカーは実際の車とバランスが違う」

2018-02-22 81 Life in the FAST LANE 知ってた?「停車中Nに入れるほうが車に負担」「ふんわり加速は燃費に悪い」「ミニカーは実際の車とバランスが違う」 写真・画像

たしかに「ずっとDレンジ」「毎回Nに入れる」人だと前者のほうがずっと多そうで、自動車メーカーとしても当然これは想定済みということになりそう。
なお、「ずっとDレンジ」の場合はアクチュエーター(トランスミッション形式によっても異なるが、ここではAMTとDCT)に掛かる負担は少ない(シフト回数が少なくなるので)とは思われますが、クラッチに掛かる負担

ミニ ミニカ
続きを見る

これも世帯臭くない!プジョーが新型ミニバン「リフター」を三菱アクティブギアっぽくカスタム

2018-02-22 120 Life in the FAST LANE これも世帯臭くない!プジョーが新型ミニバン「リフター」を三菱アクティブギアっぽくカスタム 写真・画像

プジョーは新型ミニバン「リフター(Rifter)」を公開したばかりですが、早速そのワイルドなコンセプトモデル「リフター4×4コンセプト」を公開。
車高が7.5センチ上げられてオールテレーンタイヤを装着し、ルーフにはオーバーランド製のテントを装備。
さらには300ワットのLEDライトバーも装着しており、相当にアクティブな印象を感じさせます。

プジョー ミニ 三菱
続きを見る

BMWが中国・長城汽車とミニのエレクトリックモデル現地生産で合意。ミニEVは中国製に

2018-02-24 77 Life in the FAST LANE BMWが中国・長城汽車とミニのエレクトリックモデル現地生産で合意。ミニEVは中国製に 写真・画像

BMWが中国の長城汽車(Great Wall Motor)との間で、中国にてミニのエレクトリックモデルを生産することで合意し、契約書を締結したとの報道。
BMWは昨年末にこの長城汽車との合弁にて中国へ工場を建設すると発表していますが、そこで生産するモデルが「ミニのエレクトリックモデル」ということになりますね。

BMW ミニ
続きを見る