自動車・バイクニュース

R35GTRに採用されているセミドライサンプ方式とは?ドライサンプとの違いは?

2016-03-02 324 CarMe R35GTRに採用されているセミドライサンプ方式とは?ドライサンプとの違いは? 写真・画像

日本を代表するスポーツカー、日産GT-R。
このGT-Rは詳しく見ていけば見ていくほど、一般的な乗用車と違う装備がたくさんあります。
DCTなどは非常にわかりやすいところですが、FRレイアウトにおけるトラ

GT-R R35 オイル 5 VR38DETT
続きを見る

ホンダNSXのスペック発表!GT-Rより遅いし重いんだけど

2015-10-27 139 ferrarilamborghininews ホンダNSXのスペック発表!GT-Rより遅いし重いんだけど 写真・画像

ホンダNSXのスペックが発表されました。
3.5L V6ツインターボエンジンSH-AWDシステム搭載の573HP9速DCT前後重量配分42:580-100 3秒最高速度307km/h車重1725kg正式

NSX ホンダ GT-R
続きを見る

本当に車を愛していたポール・ウォーカー、彼の愛車コレクションが凄い | カートピ

2015-04-29 234 カートピ 本当に車を愛していたポール・ウォーカー、彼の愛車コレクションが凄い | カートピ 写真・画像

2013年に事故で亡くなってしまったポール・ウォーカー ワイルド・スピード7 スカイミッションでは一部CGを使うことでポール・ウォーカーを出演させている。
引用元: youtube.com そんな彼のコレクションがすごい!! Amazing Car Collection at AE Performance スカイラインやシルビアといった日本のスポーツカーを含め多くのコレクションを保有していた、これらは元レーサー、ロ

スカイライン これはすごい ワイルド・スピード スープラ ポール・ウォーカー
続きを見る

みんなが気にしてる質問

質問 テインの車高調でストリートアドバンスとストリートフレックスZがありますが、どちらも乗り心地重視なのは調べました。
しかし、バネレートはアドバンスの6 6に対してフレックスzは10 8となってま した。
スポーツ走行には両方むかないと思いますが、どちらを選択するかとなると、フレックスZのほうが、キビキビしてスポーツ的な走行?には向いているのでしょうか? ej20 sr20 rb26 ct9a 2jz r34 gdb z33 rx-7 sti s15 GT-R

→回答 個人的な意見での比較です。
フレックスもアドバンスも複筒式は同じですが、 フレックスだとアッパーマウントが社外品(テイン製)で、アドバンスは純正流用ですよね。
アッパーマウントが純正だと、ゴムが厚いので、そこで細かな振動とか減衰が吸収されるので、逆にそのへんの減衰をショックでどう処理するのか難しいです。
ショックとアッパーマウントをマッチングさせないと、ショックが突っ張ってゴムが縮んでから、ショックが一気に縮むとかバランス悪くなるので。
そこもマッチングさせるとどうしてもバネレートは下がるのではないでしょうか。
乗り心地にも有利ですし。
減衰調整が、フレックスは調整式で、アドバンスは固定。
ショックのバルブ形状としては減衰調整機構が無いほうが、形状の自由度が高いので乗り心地には有利です。
大は小を兼ねなくて、減衰調整機構が無いほうが乗り心地良くしやすいです。
あと、フレックスは全長調整式、アドバンスはねじ式。
ネジ式のデメリットは、セッティングした車高から上げても下げても乗り心地悪くなるので、特にテインはキチンとセッティングされてるので、推奨車高以外では乗らないほうがいいです。
しかし、全長調整機構は、ショックの長さを切って短くした部分に調整機構を付け加えてるので、同じ車高で作る場合、確実にオイル容量やストロークが少なくなり、大幅に性能ダウンです。
これもバネレートの違いにも出てるかも。
バネレート低いとストロークを多く確保する必要があるので、ストロークがアドバンスのほうが大きいのかもしれません。
ストロークは大きいに超したことはないと思います。
ストロークが100mmあれば、10mmの段差を超えるとき、90%接地荷重残ってますが、40mmだと残り75%しか荷重掛からない。
コーナリング性能、トラクション、乗り心地、すべてにストロークは大きく影響します。
テインの場合、複筒式は32mmくらいのバルブで統一されてたと思いますので、アドバンスのほうがオイル容量とかショック長とか有利だと思います。
もともと全長調整機構は、4輪重量バランスを取る際に、プリロードを変更しないで簡単に車高調整出来るようにした手抜きのための機構みたいなもんなので、 S耐車両とかもねじ式が多いですよね。
車高とかある程度キチンと設定終わったら車高の微調整はミリ単位なので、ねじ式でもカラーを入れて調整したりしてプリロード変化無しで調整可能です。
アドバンスのネジ式でも4輪重量バランス取るなら、数mmのプリロード変化くらいは大丈夫なので問題ないと思います。
個人的に、テインのストリートアドバンスは推奨車高で乗るととても良く出来ていて良心的な商品だと思います。
今までアドバンス付けて乗ってみて悪い印象の車両なかったです。
これを付けて設定以上に車高を下げて「テインは悪い」とか「ねじ式はダメだ」と言うのは違う気がします。
推奨車高で使ってこそのネジ式。