【女子ゴルフ】合格率3.3%のプロテスト!33人の選手が”超難関試験”に挑む!<第3弾>

女子プロゴルファーになるための試験、それがプロテスト。1次予選から試合形式での試験が始まり、上位に入ると2次予選、そして最終プロテストに進出する。その最終プロテストの上位20位タイまでが合格となり、JLPGAツアーへの出場権が認められる。渋野日向子、笹生優花など、今を時めく選手たちも通ってきた、プロゴルファーへの登竜門。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-06-21 19:28 150 テレビ東京スポーツ 同ジャンルのニュース