侍ジャパン捕手登録は2人 稲葉監督は栗原、近藤も「いるという考え方ではいます」

 東京五輪に参加する男子野球日本代表「侍ジャパン」代表内定24選手が16日、都内ホテルで発表された。会見には稲葉篤紀監督、山中正竹強化本部長が出席した。このうち捕手は甲斐拓也(ソフトバンク)、会沢翼(広島)の2人だが、この他に捕手経験のある近藤健介、栗原陵矢の外野手として選出した2人についても考慮にいれている考えを示した。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-06-16 13:27 93 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース