ダイヤモンドS優勝のグロンディオーズ 右第1指骨剥離骨折

2021年ダイヤモンドステークス(GIII)に優勝したグロンディオーズ(牡6歳美浦田村康仁厩舎)が、右第1指骨剥離骨折したことが判明。同馬は3ヶ月以上の休養を要する見込み。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-06-14 10:24 149 テレビ東京スポーツ 同ジャンルのニュース