阪神・スアレス 12戦連続S!球児超え&球団新 矢野監督「心強い」

 「楽天5-6阪神」(13日、楽天生命パーク宮城) 無双の守護神が、その名を球団史に刻んだ。阪神・スアレスが2008年の藤川球児を抜いて球団新記録となる12試合連続セーブをマーク。これでリーグ最多独走の21セーブ目だ。 「いい試合だったと思いますし、みんないい活躍をした中で自分としてもいい仕事ができました。いい成績が残せて良かったです」もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-06-14 08:00 55 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース