5年ぶりの偉業!シフィオンテクがダブルベーグルで優勝[WTA1000 ローマ]

先週行われた「WTA1000ローマ」では怪我人続出など予想外の展開が相次いだが、最後もまた思わぬ圧勝劇となった。決勝は第9シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)対第15シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)の対戦となり、シフィオンテクが6-0、6-0のダブルベーグル、わずか46分という短い試合時間で優勝したのだ。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-18 17:14 78 THE TENNIS DAILY 同ジャンルのニュース