大里桃子が“ゆったり”と高弾道が打てる理由 ショットがいい選手ほどハマる悪魔の言葉【辻にぃ見聞】

「ほけんの窓口レディース」は大里桃子の優勝で幕を閉じた。前々週、前週で2位と手をかけながらもあと一歩優勝に届いていなかった3年ぶりのタイトルを、なぜ今大会でつかみ取ることができたのか。「パナソニックオープンレディース」で上田桃子のキャディを務め大里とプレーオフを戦い、今大会では指導する小祝さくらのキャディを務めた辻村明志コーチが分析する。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-05-18 08:00 140 ゴルフ情報ALBA 同ジャンルのニュース